Windows、macOS、iOS、Android向けのクロスコンパイルをサポート!強力なネイティブUIツールと言語拡張により、業界標準のC++言語のパワーと生産性を両立

C++Builderを用いれば、データベース、RESTサービス、マルチデバイス対応のユーザーインターフェイスなどを活用したフル機能のネイティブアプリケーション開発が可能です。C++の言語パワーを活かしながら、マルチデバイス対応、効率的かつ高機能なユーザーインターフェイスの構築を実現したいなら、C++Builderが最善の選択です。

10.3 Rio発売記念キャンペーン

12月25日までの期間限定でDelphi / C++Builder / RAD Studioの最新バージョンが最大23% OFF。このチャンスをお見逃しなく!学生向けにフル機能を利用できるアカデミック版もお求めやすくなりました。

キャンペーンの詳細はこちら

製品導入の検討、活用方法の相談は...

テックラボでは、皆さんが抱えるシステム開発の課題に対し、RAD Studioをどのように適用できるのか?その疑問に専門のエンジニアが答えます。参加無料(事前予約制)。ぜひ、ご活用ください。

テックラボの詳細・利用方法


10.3の新機能情報

C++Builder 10.3は、Windows、macOS、iOS、Android向けハイパフォーマンスネイティブアプリケーションの効率的な開発をサポートします

新バージョンには、Win32コンパイラのC++17サポート、Win64の数値計算パフォーマンス向上を含むC++言語の大幅な機能強化、コード補完の改善、デバッグ用のビルド最適化、新しいライブラリなど、C++開発者向けの大幅な機能強化が含まれています。

C++Builder 10.3には、VCLのHigh DPIディスプレイサポートの強化、Per Monitor V2サポート、新しいWindows 10およびWinRT APIのサポート、Android API26、iOS 12などの最新プラットフォームサポートが提供されます。

C++Builder 10.3 Enterpriseには、RAD ServerシングルサイトライセンスとInterBase ToGo配布ライセンスも含まれています。さらに、C++Builder 10.3 Architectには、新たにSencha Ext JS Professional、Aqua Data Studio、RAD Serverマルチサイトライセンスも含まれます。これらの機能は、企業システム向けにWebへのシステム拡張とアプリケーションバックエンドの構築、データベースの開発、管理、最適化をサポートするものです。

詳細はこちら

Smart Responsive Designing

設計、構築、実行をサポート

RAD StudioのIDEは、単一コードベースでマルチプラットフォーム向けアプリケーションを構築するためのすべての開発サイクルをサポートしています。設計、実装、ビルド、配置、デバッグまで、すべての開発ステップを強力にサポートします。


広範なプラットフォームをサポート

Windows、macOS、iOS、Androidのマルチプラットフォームに対応。ターゲットプラットフォームを切り替えるだけで、それぞれのプラットフォーム向けにネイティブコンパイル可能。広範なプラットフォームでの高速なアプリケーション実行をサポートします。


Platforms And Stores
Build Connected Apps

広範な接続性をサポート

マルチデバイスクライアント、ミドルウェア、エンタープライズバックエンドに至る広範な接続性をサポート。企業システムの構築を強力に支援します。


グローバルの開発者コミュニティ

Delphi / C++Builder / RAD Studioを支える世界中の300万人以上に開発者コミュニティに参加可能。ナレッジの共有、コンポーネントやコードの再利用が可能です。

詳細はこちら

A Community of developers world

今すぐC++Builderで開発を始めよう!

トライアル版

無料でC++Builderのフル機能を30日間試用可能

ダウンロードはこちら

C++Builderを購入

先進のツールを購入してマルチデバイス開発を始めよう!

製品の購入

詳細はこちら

C++Builderを使い始めるための関連情報

使ってみよう!>