Erply

Erplyは、小売業界向けサービスとしてソフトウェアを供給している。容易な操作が可能なPOS/eコマース向けのソリューションによって、店舗、Webショップ、倉庫全体にわたるデータ管理をサポートしている。2010年、Erplyは、ウォールストリートジャーナルによって、ヨーロッパのスタートアップトップ10に選ばれ、TechCrunchから、「ビジネスソフトウエア業界のSkype」と評されている。

dx logo 140

組織

Erply

アプリケーション

小売業向けソリューション

使用したツール

Delphi, FireMonkey

Erplyは、小売業界向けサービスとしてソフトウェアを供給している。容易な操作が可能なPOS/eコマース向けのソリューションによって、店舗、Webショップ、倉庫全体にわたるデータ管理をサポートしている。Erplyは、エストニアのタリンに拠点がある。



erply-interface

2009年、Erplyは、ロンドンに拠点を置く投資プログラムSeedcampの適用を受け、5万ドルの出資を受けている。設立後1年未満で、200万ドルの資金調達ラウンドを完了したと発表した。同年、Erplyは、ウォールストリートジャーナルによって、ヨーロッパのスタートアップトップ10に選ばれ、TechCrunchから、「ビジネスソフトウエア業界のSkype」と評されている。

Erplyは、現在、世界各国に2万以上のユーザーを抱え、QuickBooksやMagnetoといった著名なプログラムに統合されている。

Erplyは、DelphiとFireMonkeyを用いて、Windows POSクラウドソリューションを作成した。Erplyの開発者は、DelphiのLiveBinding、JSONの統合、RAD Cloud Amazon AWコネクティビティ等の機能を用いた。元々、Microsoft Visual StudioとC#を用いることを検討していたが、Visual Studioでのアプリケーションパフォーマンスが芳しくなかったことと、簡単にMac OS Xやモバイルデバイスに展開できないことが致命的だった。

DelphiとFireMonkeyを用いることで、WindowsとMac OS X双方に配布できるアプリケーションを、Windows環境上で単一のコードベースから開発できるようになった。

「小売業では、多くのショップが、ショップをもっと魅力的に見せるために、Mac OS Xのハードウェアを使いたがっています。Windows開発者としてはジレンマがあります。Mac OS Xアプリケーションを作成するために新しい言語やプラットフォームを学習する時間を割くことには懸念がありました。DelphiでFireMonkeyを用いれば、Windowsアプリケーションを、単一のコードベースから簡単にMac OS Xに配布できる能力が得られます。これは大幅な時間の節約になります。」

Erply 設立者
Kristjan Hiiemaa氏

FireMonkeyを用いることで、Erplyの開発チームは、リッチなHD/3Dアプリケーションを作成し、顧客により優れたユーザーエクスペリエンスを提供することができた。

「私たちは、Windows上でモダンでリッチなユーザーインターフェイスを設計するために、FireMonkeyを使いました。それは、最先端のルック&フィールをアプリケーションにもたらし、競合優位性を与えてくれました。」(Kristjan Hiiemaa氏)

近年、Erplyでは、PayPalとの戦略的な統合を発表している。これは、モバイル決済の新しい方法によるビジネスとその事業を管理する方法を提供するものだ。Erplyの最大の導入事例は500拠点で、Elizabeth Ardenの小売チェーン全体で、Windows POSアプリケーションが導入された。