エンバカデロ、複雑化/大規模化するデータベースのトラブルを未然に検知し安定稼働を支援する「DBArtisan 2016」を発表

クロスプラットフォームデータベース開発と管理のスイート製品「DB PowerStudio 2016」も同時発売

2015年10月9日
エンバカデロ・テクノロジーズ

エンバカデロ・テクノロジーズ(日本法人:東京都文京区、日本法人代表:藤井 等、以下エンバカデロ)は、データベースの可用性、パフォーマンス、セキュリティの大幅な向上を支援する管理ツールの新バージョン「DBArtisan 2016(ディービーアーティサン 2016)」を、本日10月9日より販売開始することを発表しました。新バージョンでは、データベースのパフォーマンス改善と24時間監視をサポートするPerformance IQを新たに搭載したほか、データベース技術者向けのナレッジのシェアや情報の集中管理をサポートするDB Team Serverが利用可能になりました。

企業では、多様なデータベースを利用するとともに、データ量が著しく増大する傾向にあり、その管理や安定稼働にかける労力は日々増大しています。複数のデータベースを単一のツールから管理できるDBArtisan 2016の新バージョンでは、新機能Performance IQをプラグインとして追加することで、データベースのパフォーマンスに関連する開発、運用、管理に関する問題にすばやく対処できるようになります。

Performance IQ

Performance IQは、DBArtisan 2016プラグインとして利用できるオプション製品です。データベースのパフォーマンス分析、24時間監視、SQLコードのパフォーマンスに関する問題分析などの機能を提供し、データベース技術者全般のパフォーマンスに関するトラブルを未然に解決できるように支援します。

  • パフォーマンスの検査/分析をサポート:データベースの内部を詳細に調査可能。SQL文から、影響のある入出力、テーブル、インデックスなどの影響をすばやく把握。パフォーマンス改善のための労力を大幅に削減します。
  • 問題を未然に検知するモニタリング機能とカスタマイズ可能なアラート:24時間365日、リアルタイムの待機ベースモニタリングとアラート機能を提供するのに加え、履歴データを使った「タイムトラベル」型のパフォーマンス分析をサポート。問題発生時に遡って情報を分析できます。
  • よりよいパフォーマンスのSQLコードを記述可能:記述したSQL文がパフォーマンスにどのような影響を与えるかを可視化し、SQLコードの最適化が可能です。

DB Team Server

DB Team Serverは、データベース管理チームのためのコラボレーション管理インフラです。共有リポジトリでデータソースを共有し、チーム全体でデータベースの開発、運用、管理を効率化できます。

  • 複数のデータベースの状態を集中的にモニタリング可能:企業における複数のデータベースの状態を一箇所から集中的に管理可能。問題の発生を未然に検出できます。アラート通知を用いれば、問題が発生したときに即座に特定の担当者に警告するように設定できます。
  • コミュニケーションとナレッジの共有を促進:アクティビティストリームにより、チームの状況把握とナレッジの共有を促進します。多様なデータベース環境を持つ組織では、技術者の学習曲線を下げ、特定のデータベースプラットフォームについての経験が少ないデータベース管理者でも、エラー発生率を削減できます。

今回のDBArtisan 2016の販売開始に合わせて、同製品ならびに「Rapid SQL 2016」、「DB Optimizer 2016」、「DB Change Manager 2016」を含むデータベース開発/管理ツールを搭載したスイート製品「DB PowerStudio 2016(ディービーパワースタジオ2016)」も同時に販売開始します。Rapid SQL 2016、DB Optimizer 2016、DB Change Manager 2016については、それぞれ単体製品としても販売します。

14日間無料のトライアル版

>DBArtisan 2016およびDB PowerStudio 2016の機能を無料でお試しいただけるトライアル版は、エンバカデロのWebサイトよりダウンロードいただけます。

http://www.embarcadero.com/jp/downloads

以上

DBArtisan 2016について

DBArtisan 2016は、主要なデータベースをすべて単一の総合的なインターフェイスでサポートし、データベースの可用性、パフォーマンス、セキュリティの大幅な向上を支援するデータベース管理者のための管理ツールです。包括的なグラフィカルエディタとウィザードにより、ルーチンワークの生産性と効率性を高めエラーを軽減。データベース管理者は、より複雑で大規模なデータベースシステムを管理できるようになります。空き領域、キャパシティ、パフォーマンスに関する高度な管理機能により、未然にストレージやパフォーマンス関連の問題にピンポイントで対応可能。組織はデータベース管理インフラの標準化が実現できます。詳細は、http://www.embarcadero.com/jp/products/dbartisan をご覧ください。

DB PowerStudio 2016について

DB PowerStudio 2016は、DBArtisan 2016、Rapid SQL 2016、DB Optimizer 2016、そしてDB Change Manager 2016を含むスイート製品です。Performance IQ はDBArtisan 2016、もしくはRapid SQL 2016のアドオン製品として提供されます。

詳細は、http://www.embarcadero.com/jp/products/db-powerstudio をご覧ください。


エンバカデロ・テクノロジーズについて

エンバカデロ・テクノロジーズは、1993年にデータベースツールベンダーとして設立され、2008年にボーランドの開発ツール部門「CodeGear」との合併によって、アプリケーション開発者とデータベース技術者が多様な環境でソフトウェアアプリケーションを設計、構築、実行するためのツールを提供する最大規模の独立系ツールベンダーとなりました。米国企業の総収入ランキング「フォーチュン100」のうち90以上の企業と、世界で300万以上のコミュニティが、エンバカデロのDelphi®、C++Builder®といったCodeGear™製品やER/Studio®、DBArtisan®、RapidSQL®をはじめとするDatabaseGear™製品を採用し、生産性の向上と革新的なソフトウェア開発を実現しています。エンバカデロ・テクノロジーズは、サンフランシスコに本社を置き、世界各国に支社を展開しています。詳細は、www.embarcadero.com/jp をご覧ください。

Embarcadero、Embarcadero Technologies ロゴならびにすべてのエンバカデロ・テクノロジーズ製品またはサービス名は、Embarcadero Technologies, Inc.の商標または登録商標です。その他の商標はその所有者に帰属します。