エンバカデロ、屋内/屋外の双方で利用できる位置検出ソリューション「BeaconFence」を発表

ビーコンを活用した位置情報利用アプリケーションの構築を容易に

2015年8月3日
エンバカデロ・テクノロジーズ

エンバカデロ・テクノロジーズ(日本法人:東京都文京区、日本法人代表:藤井 等、以下エンバカデロ)は本日、ビーコンを使用した位置検出機能をアプリケーションで容易に利用可能にする開発者向けソフトウェアソリューション「BeaconFence(ビーコンフェンス)」を発表しました。BeaconFenceは、RAD Studio XE8で利用できるソリューションで、iOS、Android、Windows、OS Xアプリケーションに、位置情報を検出し、応答する機能を容易に追加可能にするコンポーネントやツールによって構成されています。

BeaconFenceは、業界標準のiBeaconsやAltBeaconsを特定のエリアに複数個配置することで、GPSを使用することのできない屋内でも、物理的な位置を把握できるようにします。専用のビジュアルツール「Beacon Fencing Map Editor」を用いることで、マップ上にビーコンの位置やゾーンを定義し、ユーザーやデバイスが特定のゾーンへ入出したことを検知、応答させることができます。工場、オフィス、ショッピングモールなどで、複数階に対してそれぞれ異なるマップを作成し、ビーコンの配置やゾーンを定義することもできます。BeaconFenceの利用により、これまで多くの開発工数とメンテナンスの手間を要してきた、多数のビーコンを利用した位置検出とその応答アプリケーションの構築が簡単になり、小売、医療、娯楽、製造、交通、流通などの幅広い分野での応用が可能になります。

BeaconFenceは、RAD Studio XE8で使用することができます。デスクトップ、タブレット、スマートフォン向けに、共通のコンポーネントとコードを用いて、近接検知機能を実装することができます。さらに、エンバカデロでは、Visual Studio、Xcode、Java、XamarinでもBeaconFenceを利用できるようにする計画を進めています。

BeaconFenceの主な機能は以下のとおりです。

  • Bluetooth LEを用いたGPS不要の位置トラッキング機能
  • 同心円または多角形のゾーン定義
  • ユーザーおよびデバイスの位置検出、交差、移動、ゾーンへの入出を扱うためのプロパティ/イベント
  • 標準のiBeaconsおよびAltBeacons仕様に準拠した多数のデバイスサポート
  • マップ用の図面、鳥瞰図のインポートとゾーンのビジュアル定義
  • iOS、Android、Windows、OS Xのデバイスおよびアプリをサポート
  • RAD Studio(Delphi、C++Builder)による開発をサポート(今後、Visual Studio、Xcode、Java、Xamarinにも対応予定)

発売日と価格

BeaconFenceは、本日(2015年8月3日)より販売開始します。BeaconFenceの利用にあたっては、使用するビーコンの数、使用するエリアの広さによって、無償利用を含む複数のライセンスオプションを用意しています。

BeaconFenceの詳細は、http://www.embarcadero.com/jp/products/beaconfence をご覧ください。

BeaconFenceファーストインプレッションWebセミナーについて

エンバカデロのIoTサポート戦略とともに、BeaconFenceの概要と位置検出機能を活用したアプリケーション構築について紹介するWebセミナーを2015年8月6日15時より開催します。参加は無料(事前登録制)で、PC、スマートフォン、タブレット等から参加いただくことができます(インターネット接続が必要です)。詳細・お申込みは、http://embt.co/beaconfence-1st をご覧ください。

以上

エンバカデロ・テクノロジーズについて

エンバカデロ・テクノロジーズは、1993年にデータベースツールベンダーとして設立され、2008年にボーランドの開発ツール部門「CodeGear」との合併によって、アプリケーション開発者とデータベース技術者が多様な環境でソフトウェアアプリケーションを設計、構築、実行するためのツールを提供する最大規模の独立系ツールベンダーとなりました。米国企業の総収入ランキング「フォーチュン100」のうち90以上の企業と、世界で300万以上のコミュニティが、エンバカデロのDelphi®、C++Builder®といったCodeGear™製品やER/Studio®、DBArtisan®、RapidSQL®をはじめとするDatabaseGear™製品を採用し、生産性の向上と革新的なソフトウェア開発を実現しています。エンバカデロ・テクノロジーズは、サンフランシスコに本社を置き、世界各国に支社を展開しています。詳細は、www.embarcadero.com/jpをご覧ください。

Embarcadero、Embarcadero Technologies ロゴならびにすべてのエンバカデロ・テクノロジーズ製品またはサービス名は、Embarcadero Technologies, Inc.の商標または登録商標です。その他の商標はその所有者に帰属します。