プレスリリース

DB PowerStudio XE3.5がデータガバナンスにおけるデータベース管理者の業務を支援

2013年3月21日
エンバカデロ・テクノロジーズ

エンバカデロ・テクノロジーズ(日本法人:東京都千代田区、日本法人代表:藤井 等、以下エンバカデロ)は、本日、実績あるデータベース管理/開発ツールのスイート製品の新バージョン「DB PowerStudio® XE3.5(ディービーパワースタジオ・エックスイー3.5)」を販売開始したことを発表しました。DB PowerStudio XE3.5は、エンバカデロのメタデータガバナンス戦略における重要なコンポーネントとなり、データガバナンスを推進する上で重要となる、企業に存在する多様なデータの有効活用、ソフトウェア開発ライフサイクルの最適化を促進します。

「データガバナンスの推進において、データベース管理者の役割は見落とされがちですが、データそのものにかかわる彼らこそが、実際には大変重要な役割を果たしているのです。DB PowerStudio XE3.5を導入することで、データベース管理者やデータベース関連技術者は、単一の仕事をこなすだけの立場から、データガバナンスの視点で、運用の整合性やデータの一貫性を維持したより幅広い業務の遂行が可能となるのです。」

エンバカデロ・テクノロジーズ
製品担当副社長 マイケル•スウィンデル

エンバカデロのメタデータガバナンスプラットフォーム

企業が抱えるデータの増加率は前例がないほど加速しており、そのデータを統制するデータガバナンスの必要性が増してきています。エンバカデロが提供するメタデータガバナンスプラットフォームは、データにかかわる専門家が、企業に分散する重要なデータを理解し、ビジネスと連携できるように組織化することを可能にします。企業のデータは、もはや企業内のハードウェアだけでなく、クラウド環境に存在する場合もあり、それらを有効活用できなければなりません。これまでは、こうした環境下でのデータガバナンス推進のプロセスが、過度に細分化、複雑化しており、非常にコストがかかるものとなっていました。

エンバカデロの各製品では「ガバナンス対応」を進めており、メタデータを共有可能にし、事業計画やソフトウェア開発ライフサイクル全体にわたってデータの統制とその価値の提供を可能にします。DB PowerStudio XE3.5は、複数のデータベースプラットフォームに対して、重要なデータ管理のタスクを共通した操作で実行できるように設計されています。これにより、管理、開発、診断、パフォーマンスチューニングといった作業を複数プラットフォームに対して標準化できるので、劇的な生産性向上とデータベースの可用性向上が可能となります。

データガバナンス対応のクロスプラットフォームデータベースツール

DB PowerStudio XE3.5 : データガバナンス推進におけるデータベース管理者とデータベース開発者の業務を支援するデータベースツールスイート。以下の製品が含まれます。

  • DBArtisan® – データベースの可用性を高めるマルチプラットフォーム対応データベース管理ツール
  • Rapid SQL® – 複数のデータベースプラットフォームに対するSQLコードの迅速な作成を支援
  • DB Optimizer – データベースのパフォーマンス最適化を支援
  • DB Change Manager – データやスキーマの変更管理、同期、個人情報保護などをサポート

DB PowerStudio XE3.5の詳細については、以下のページをご覧ください。

http://www.embarcadero.com/jp/products/database-tools

提供時期と価格

DB PowerStudio XE3.5は、本日より販売開始します。DB PowerStudio XE3.5の販売価格は以下の通りです。

  • DB PowerStudio XE3.5 Developer Editionワークステーションライセンス    ¥250,000
  • DB PowerStudio XE3.5 DBA Edition ワークステーションライセンス    ¥600,000

※ 価格はいずれも税別です。別途、年間メンテナンス費用が必要です。
※ DB PowerStudioには、このほかに単一プラットフォーム向け製品も用意されています。また、DB PowerStudioに含まれる各製品については、単体製品としても販売しています。

エンバカデロ・テクノロジーズについて

エンバカデロ・テクノロジーズは、1993年にデータベースツールベンダーとして設立され、2008年にボーランドの開発ツール部門「CodeGear」との合併によって、アプリケーション開発者とデータベース技術者が多様な環境でソフトウェアアプリケーションを設計、構築、実行するためのツールを提供する最大規模の独立系ツールベンダーとなりました。米国企業の総収入ランキング「フォーチュン100」のうち90以上の企業と、世界で300万以上のコミュニティが、エンバカデロのDelphi®、C++Builder®といったCodeGear™製品やER/Studio®、DBArtisan®、RapidSQL®をはじめとするDatabaseGear™製品を採用し、生産性の向上と革新的なソフトウェア開発を実現しています。エンバカデロ・テクノロジーズは、サンフランシスコに本社を置き、世界各国に支社を展開しています。詳細は、www.embarcadero.com/jp をご覧ください。

Embarcadero、Embarcadero Technologies ロゴならびにすべてのエンバカデロ・テクノロジーズ製品またはサービス名は、Embarcadero Technologies, Inc.の商標または登録商標です。その他の商標はその所有者に帰属します。