RAD Studio 10.3.2リリース!詳細はこちら

お得なキャンペーン情報はこちら

プレスリリース

導入しやすい価格体系に変更、複数のデータベースに対して統一した管理、開発のインターフェイスを提供

2012年6月7日
エンバカデロ・テクノロジーズ

エンバカデロ・テクノロジーズ(日本法人:東京都千代田区、日本法人代表:藤井 等、以下エンバカデロ)は、本日、実績あるデータベース管理、開発プラットフォームのスイート製品の新バージョン「DB PowerStudio XE3(ディービー・パワースタジオ・エックスイースリー)」を本日より販売開始することを発表しました。DB PowerStudioは、使いやすい単一のインターフェイスから、複数のデータベースの管理が可能なツール群で、XE3では、各データベースの新バージョンに対応するとともに、パフォーマンスの強化、操作性の向上などを図っています。また、今回のバージョンで、価格体系を改定し、よりお求めやすい価格で提供します。

最新バージョンでは、対応データベースプラットフォームの拡張、データベース管理作業のさらなる効率化などが施されています。DB PowerStudio XE3には、DBArtisan(データベース管理ツール)、Rapid SQL(クロスプラットフォームSQL IDE)、DB Optimizer(ビジュアルSQLチューニングツール)が含まれており、これらの各製品において、それぞれ機能強化が図られています。

DBArtisan および Rapid SQLの機能強化

複数データベースに対応したデータベース管理ツール「DBArtisan」では、データベースクライアントを必要としなくなりました。これにより、特別なステップなしに、直接データベースに接続できます。また、DBArtisanとRapid SQLでは、新たにSybase IQをサポートします。主な機能強化点は以下のとおりです。

コネクティビティのアップデート:

  • Direct Type 4 JDBC ドライバのサポート
  • Oracle/Sybase Client Selection サポート

Sybase IQサポート:

  • Sybase IQデータソースの登録と接続
  • 以下のオブジェクト型の表示サポート:
    DBSpaces, Domains, Foreign Keys, Functions, Groups, Indexes, Join Indexes, Primary Keys, Procedures, System Indexes, System Tables, System Triggers, Tables, Triggers, Users, Views
  • すべてのオブジェクト型に対する展開およびドロップ操作のサポート
  • 接続ユーザー、テーブルロックなどのライブステータス情報を含む詳細を提供するデータベースモニター機能
  • SQLエディタのサポート

DB Optimizerの機能強化

エンバカデロでは、ビジュアルSQLチューニングツールの重要性を早くから認識してきました。最新バージョンのDB Optimizerでは、データベース管理者やマネージャとのコラボレーションをサポートするチューニングレポート機能を搭載しています。これにより、クエリーチューニングにかかわる時間を大幅に削減します。主な機能強化点は以下のとおりです。

  • プロファイリングセッションのフィルタリング機能の強化
  • データベースプロファイル情報のキャプチャにおけるリポジトリ管理の改善

販売価格

DB Power Studio XE3は、従来バージョンよりもおよそ40%割安となり、大変お求め安くなりました。DB Power Studio XE3の販売価格は以下の通りです。

  • DB PowerStudio XE3 Developer Editionワークステーションライセンス¥250,000
  • DB PowerStudio XE3 DBA Edition ワークステーションライセンス¥600,000
  • DB PowerStudio Developer Edition for SQL Serverワークステーションライセンス¥80,000
  • DB PowerStudio DBA Edition for SQL Serverワークステーションライセンス¥160,000
  • DB PowerStudio Developer Edition for Oracleワークステーションライセンス¥150,000
  • DB PowerStudio DBA Edition for Oracleワークステーションライセンス¥400,000
  • DB PowerStudio Developer Edition for DB2ワークステーションライセンス¥150,000
  • DB PowerStudio DBA Edition for DB 2ワークステーションライセンス¥400,000
  • DB PowerStudio Developer Edition for Sybaseワークステーションライセンス¥150,000
  • DB PowerStudio DBA Edition for Sybaseワークステーションライセンス¥400,000

※ 価格はいずれも税別です。別途、年間メンテナンス費用が必要です。

DB Power Studio XE3の詳細については、以下をご覧ください。

http://www.embarcadero.com/jp/products/db-powerstudio-xe

「エンバカデロは、データベースツールキットのリーディングプロバイダーとして認識されており、DB PowerStudioは、現在リリースされているデータベース管理スイートの最上位に位置する製品のひとつです。その最大の理由は、業務を素早く確実に行えるようにできる最先端のツールを継続して提供してきたことにあります。DB PowerStudio XE3は、データベース管理効率を大幅に高め、以前は不可能だった方法で、データベース管理者と、ビジネスアナリスト、アプリケーション開発者、データベース開発者、そのほかのユーザーとを結びつけることができます。」

エンバカデロ・テクノロジーズ 製品管理担当シニアディレクター
スコット・ウォルツ

「DB PowerStudioとそこに含まれるDB Optimizerは、私の愛用のデータベース管理ツールになりました。DB PowerStudio XE3に含まれる新しいビジュアルSQLチューニング機能は、以前のバージョンのダイアグラムが重宝したように、とりわけ素晴らしいものです。従来であれば、テキストベースの実行計画の分析に膨大な時間を割いていましたが、DB PowerStudioを用いれば、ビジュアルSQLチューニング図で、開発者に問題箇所を指摘するだけでいいのです。エンバカデロは、データベース管理者が最も必要とする先進のツールを提供するその最前線にいると言えます。DB PowerStudio XE3の新機能を利用するのが楽しみです。」

Enkitec社 シニア・テクニカル・コンサルタント
カレン・モートン

エンバカデロ・テクノロジーズについて

エンバカデロ・テクノロジーズは、1993年にデータベースツールベンダーとして設立され、2008年にボーランドの開発ツール部門「CodeGear」との合併によって、アプリケーション開発者とデータベース技術者が多様な環境でソフトウェアアプリケーションを設計、構築、実行するためのツールを提供する最大規模の独立系ツールベンダーとなりました。米国企業の総収入ランキング「フォーチュン100」のうち90以上の企業と、世界で300万以上のコミュニティが、エンバカデロのDelphi®、C++Builder®、JBuilder®といったCodeGear™製品やER/Studio®、DBArtisan®、RapidSQL®をはじめとするDatabaseGear™製品を採用し、生産性の向上と革新的なソフトウェア開発を実現しています。エンバカデロ・テクノロジーズは、サンフランシスコに本社を置き、世界各国に支社を展開しています。詳細は、www.embarcadero.com/jp をご覧ください。

Embarcadero、Embarcadero Technologies ロゴならびにすべてのエンバカデロ・テクノロジーズ製品またはサービス名は、Embarcadero Technologies, Inc.の商標または登録商標です。その他の商標はその所有者に帰属します。