RAD Studio 10.3.2リリース!詳細はこちら

お得なキャンペーン情報はこちら

プレスリリース

ガバナンス、コンプライアンス、セキュリティを高め、企業データの有効活用を促進するデータベース技術者とビジネスユーザーの双方のためのインフラを提供

2013年9月25日
エンバカデロ・テクノロジーズ

エンバカデロ・テクノロジーズ(日本法人:東京都千代田区、日本法人代表:藤井 等、以下エンバカデロ)は、本日、企業向けの新しいメタデータガバナンスプラットフォーム「Embarcadero CONNECT(エンバカデロ・コネクト)」を発表しました。Embarcadero CONNECTは、重要なデータに対して、関連するビジネスコンテキストを結び付け、共有することができます。データベースツールとも連携するため、これまで利用してきたツールの価値をより高め、データガバナンスのより一層の促進が可能になります。CONNECTは、エンバカデロのデータ管理プラットフォームのコアコンポーネントです。データベース管理者から、アーキテクト、設計者、開発者、ガバナンス管理者、ビジネスユーザーに至るまで、組織内の関係するすべてのユーザーに対して、既存のテクノロジーの変更を必要としない、共通のコラボレーションインフラを提供します。

企業では現在、多種多様なデータが急激に増加しています。これは、データ管理者やビジネスデータの利用者にとって、データ活用のチャンスではありますが、その前に、それらのデータを掌握し、一元的に理解しなければなりません。そのためには、まず、重要なデータ要素を特定し、それらのソースとの関連性を明確に理解する必要があります。CONNECTは、利用可能なすべてのデータソースに対して、単一の検索可能なレジストリ「エンタープライズ・インフォメーション・マップ」を作成することができ、データ管理ツールとビジネス定義の統合を実現します。ユーザーは、ビジネスポリシーに従いながら、権限に基づいてより多くのデータを有効活用できるようになります

「CONNECTは、これまでバラバラだった複数のデータベースやメタデータ、モデル、定義などを連携させ、ビジネスコンテキストと関連付けて共有できるコラボレーションプラットフォームを提供します。ビジネスユーザーは、これらの情報を検索し『フォロー』することで、必要な関連情報を有効に活用できるようになります。CONNECTを用いれば、ビジネスユーザーやエンジニアが、データガバナンス、セキュリティ、コンプライアンスといった課題に最小の労力で対応しながら、より迅速かつ簡単に、そして正確に業務を遂行できるようになるのです。」

エンバカデロ・テクノロジーズ 製品担当副社長
マイケル・スウィンデル

企業が抱えるデータを有機的にマッピングできることに加えて、CONNECTには、コラボレーション機能とソーシャル機能が統合されています。これにより、ユーザーは、重要なビジネスやデータに関する定義を作成し、公開できるようになります。これらのクラウドソーシング機能により、企業全体で一元的に管理されたビジネス定義を活用できます。

CONNECTは、日々のワークフローやデータベースツールなどにおいても、重要なビジネス用語とその定義を連携させることで、データについての理解を向上させ、法令違反などが発生するリスクも軽減します。革新的なインラインアラート機能やインライン定義によって、データベースツールユーザーは、データの活用を促進でき、生産性の向上、データの誤使用によるエラーを削減できます。

Embarcadero CONNECTの主な機能:

  • エンタープライズ・グロッサリー:拡張可能なエンタープライズ・グロッサリーにより、企業内で共通のビジネス定義を表示、保存、一元管理できます。
  • データソース・レジストリ:有効なデータソースをすべて登録した検索可能な単一のレジストリにより、検索に費やす時間を削減します。
  • ソーシャル•エンタープライズ・コラボレーション:活動や議論の流れ、通知、フォロー、いいね、といったソーシャル機能を組織内のコラボレーションに活用できます。
  • インライン定義:登録されたデータ要素やビジネス用語を、データベースツールで直接表示できます。
  • セマンティック・マッピング:テーブル、列、エンティティ、属性などの重要なデータ要素にビジネス用語を関連付けできます。

製品の販売時期:

Embarcadero CONNECTは、本日より販売開始します。価格はお問い合わせください。製品の詳細については、http://www.embarcadero.com/jp/products/connectをご覧ください。

エンバカデロ・テクノロジーズについて

エンバカデロ・テクノロジーズは、1993年にデータベースツールベンダーとして設立され、2008年にボーランドの開発ツール部門「CodeGear」との合併によって、アプリケーション開発者とデータベース技術者が多様な環境でソフトウェアアプリケーションを設計、構築、実行するためのツールを提供する最大規模の独立系ツールベンダーとなりました。米国企業の総収入ランキング「フォーチュン100」のうち90以上の企業と、世界で300万以上のコミュニティが、エンバカデロのDelphi®、C++Builder®といったCodeGear™製品やER/Studio®、DBArtisan®、RapidSQL®をはじめとするDatabaseGear™製品を採用し、生産性の向上と革新的なソフトウェア開発を実現しています。エンバカデロ・テクノロジーズは、サンフランシスコに本社を置き、世界各国に支社を展開しています。詳細は、www.embarcadero.com/jp をご覧ください。

Embarcadero、Embarcadero Technologies ロゴならびにすべてのエンバカデロ・テクノロジーズ製品またはサービス名は、Embarcadero Technologies, Inc.の商標または登録商標です。その他の商標はその所有者に帰属します。