RAD Studio 10.3.3リリース!詳細はこちら

InterBase 2020リリース!詳細はこちら

お得なキャンペーン情報はこちら

Renew your Update Subscription license now 詳細はこちら

プレスリリース

商用Webアプリ開発プラットフォーム『Sencha』の無料版『Ext JS Community Edition』を提供開始

2018年11月12日
エンバカデロ・テクノロジーズ

エンバカデロ・テクノロジーズ(本社:米国テキサス州オースティン、日本法人:東京都文京区、 日本法人代表:藤井 等、以下エンバカデロ)は、Webクロスプラットフォームアプリケーション開発ツールのSenchaの無料版『Ext JS Community Edition』を提供開始しました。

Ext JS Community Editionは、JavaScriptツール/コンポーネント/フレームワークセット『Ext JS』の無料版で、学生や趣味のプログラマ、スタートアップ企業向けに提供されるものです。

press-sencha-ce

Sencha日本語公式サイト:https://jp.sencha.com/

■Senchaについて

Senchaは、エンタープライズ向けWebアプリケーション開発プラットフォームです。企業がデスクトップ、タブレット、スマートフォン向けの機能豊富なクロスプラットフォームWebアプリケーションのシームレスな設計、開発、テストを可能にします。エンバカデロのRAD Studio/Delphi/C++ Builderと同様にコンポーネントによるビジュアル開発が可能です(ドラッグ&ドロップのビジュアル開発を行うには、商用エディションのProまたはEnterpriseが必要)。

 Senchaは、データを大量に扱うWebアプリケーションの開発を得意としています。Fortune 100企業の60%を含む企業でも利用されており、世界各国で数千のデータ集約型Webアプリケーションの開発・強化を実現しています。

■Senchaのテクノロジーを無料で活用『Ext JS Community Edition』

Ext JS Community Editionは、デスクトップ、スマートフォン問わず様々なブラウザに対応したJavaScriptフレームワークです。クロスプラットフォーム向けにデータを取り扱うWebアプリケーションやモバイルアプリケーションを構築し、容易にメンテナンスできる強力なUIコンポーネントライブラリを搭載しています。学生や趣味のプログラマ、スタートアップ企業向けに提供されるものであり、個人の開発者と年間売上が10,000米ドル未満で開発者が5人未満の組織で利用できます。

また、Ext JS Community Editionは、商用ソリューションへの容易なパスが用意されており、オープンソースから商用利用に転用する際に生じる、再構築などといった一般的な課題を解消します。

「私たちのゴールは、より多くの方にアプリケーション開発が可能となる環境を用意することです。Community Editionなら、アプリケーションやビジネスが軌道に乗ったときに、新しいツールを学びなおしたり、コードのポーティングなどを行ったりする必要はないのです。Community Editionを用いれば、企業やビジネスの成長に伴う問題に対処しつつ、開発者が豊富な機能を利用しつづけることができます。」

Sencha シニアプロダクトマネージャ
Sandeep Adwankar

■Ext JS Community Editionの機能

Ext JS Community Editionには、アプリケーションの設計、開発、テーマ化、デバッグ、最適化、配置までをサポートする機能が搭載されています。

  • モダングリッドを含む数百の統合済、テスト済のUIコンポーネント
  • マテリアルテーマを含むカスタマイズ可能なビルドインテーマ
  • ソートやフィルター機能を搭載した堅牢なデータパッケージ
  • npmパッケージングとWebPackおよびBabelを含むオープンツールサポート
  • サンプルアプリケーションとstencils (UIデザインツール)
  • 1年間の期間ライセンス
■Ext JS Community Editionの入手方法

下記のサイトにアクセスして、「Community Editionのダウンロード」をクリックします。表示されたフォームに必要事項を入力すると、Ext JS Community EditionのJavaScriptライブラリやコマンドツールをダウンロードできます。

Ext JS Community Editionページ: https://jp.sencha.com/products/extjs/communityedition/

エンバカデロ・テクノロジーズについて

1993年にデータベースツールベンダーとして設立され、2008年にボーランドの開発ツール部門「CodeGear」と合併したエンバカデロ・テクノロジーズは、アプリケーション開発者とデータベース技術者が多様な環境でソフトウェアアプリケーションを設計、構築、実行するためのツールを提供する最大規模の独立系ツールベンダーです。2015年10月には、独立系ツールベンダーであるアイデラの傘下となり、2017年8月には、WebアプリケーションプラットフォームであるSenchaを買収し、さらなる技術革新と製品/サービスの品質向上に努めています。米国企業の総収入ランキング「フォーチュン100」のうち90以上の企業と、世界で300万以上のユーザーが、エンバカデロのRAD Studio、Delphi、C++Builder、Senchaといったアプリケーション開発ツールやデータベースツールを採用し、生産性の向上と革新的なソフトウェア開発を実現しています。詳細は、www.embarcadero.com/jp をご覧ください。

Embarcadero、Embarcadero Technologies ロゴならびにすべてのエンバカデロ・テクノロジーズ製品またはサービス名は、Embarcadero Technologies, Inc.の商標または登録商標です。その他の商標はその所有者に帰属します。