RAD Studio 10.3.2リリース!詳細はこちら

お得なキャンペーン情報はこちら

プレスリリース

エンバカデロ、RAD Studio 10.1 Berlin Update 2提供開始

Windows 10ストアへの配置対応などWindows 10向けの機能を拡充

2016年11月17日
エンバカデロ・テクノロジーズ

エンバカデロ・テクノロジーズ(本社:米国テキサス州オースティン、日本法人:東京都文京区、日本法人代表:藤井 等、以下エンバカデロ)は、クロスプラットフォームネイティブアプリ開発ができる統合開発環境「RAD Studio」のアップデート版「RAD Studio 10.1 Berlin Update 2 – Anniversary Edition」を11月17日(木)より出荷開始しました。10.1 Berlinを購入済のユーザーには、11月16日(水)に提供を開始しています。

ccompiler

製品Webページ:https://www.embarcadero.com/jp/products/rad-studio

RAD Studio 10.1 Berlin Update 2の新機能について

<新機能>

  • Delphi / C++BuilderアプリケーションをWindows 10ストアへ配置可能に
    本アップデートでは、Windows 10 Anniversary Updateに対応し、新たにRAD Studio上でWindowsストア向けに配置ができるAPPXファイルの作成をサポートしました。これにより、Desktop Bridge技術を用い、簡単な操作で既存のWindowsデスクトップアプリケーションをMicrosoft Windows 10ストアに公開できるようになりました。
  • Windows10向けの新しいVCLカレンダーコントロールを搭載
    WinRT UIコントロールを模したWindows 10向けの新しいVCL UIコントロールを搭載しました。TCalendarViewは、「月」「年」「10年」の単位のビューを提供するカレンダーコントロールです。TCalendarPickerは、単一の日付を選択するドロップダウンメニューです。

その他、Quick Editと呼ばれるIDEの新機能による生産性向上サポート、VCLおよびFireMonkey向けの新しいWindows 10スタイル、さらに、iOS 10およびMac OS Sierraサポートの強化も含まれています。

<修正・改善面>

C++Builderに搭載されたC++コンパイラに関する数多くの改善、インストーラーの改善など、製品全般にわたる修正と改善など合計100件以上のバグを修正しました。

なお、報告された問題の修正リストのすべては こちらから参照できます。
英語版:http://edn.embarcadero.com/article/44726/
日本語版:http://edn.embarcadero.com/jp/article/44727/

提供方法

本アップデートは、RAD Studio / Delphi / C++Builderのアップデートサブスクリプション契約ユーザーであれば、登録ユーザーページよりダウンロード可能です。

Update 2 - Anniversary Edition リリース記念キャンペーン

今回のRAD Studio 10.1 Berlin Update 2 – Anniversary Editionのリリースを記念して、Update 2 - Anniversary Edition リリース記念キャンペーンを実施します。2016年12月20日までの期間限定で、対象のEショップ各社にて、10%~20% OFFの特別価格でRAD Studio / Delphi / C++Builder 10.1 Berlinをお求めいただけます。

対象Eショップ:

キャンペーンの詳細は、以下のページをご覧ください。
https://www.embarcadero.com/jp/radoffer

RAD Studioについて

RAD Studioは、クラウドサービスや主要なデータベース、広範なIoTデバイスとの接続性を提供するクロスプラットフォームネイティブアプリケーションの統合開発環境です。Windows 10対応のアプリケーション構築をサポートするVCLコントロール、Windows、Mac、モバイル向けクロス開発を可能にするFireMonkeyフレームワークが、コンポーネントによるビジュアル開発を実現。アプリケーションパフォーマンスを犠牲にすることなく、単一コードからマルチプラットフォームサポートが可能になります。

エンバカデロ・テクノロジーズについて

1993年にデータベースツールベンダーとして設立され、2008年にボーランドの開発ツール部門「CodeGear」と合併したエンバカデロ・テクノロジーズは、アプリケーション開発者とデータベース技術者が多様な環境でソフトウェアアプリケーションを設計、構築、実行するためのツールを提供する最大規模の独立系ツールベンダーです。2015年10月には、独立系ツールベンダーであるアイデラの傘下となり、さらなる技術革新と製品/サービスの品質向上に努めています。米国企業の総収入ランキング「フォーチュン100」のうち90以上の企業と、世界で300万以上のユーザーが、エンバカデロのRAD Studio、Delphi、C++Builderといったアプリケーション開発ツール、ER/Studio、DBArtisan、Rapid SQL、DB Optimizerといったデータベースツールを採用し、生産性の向上と革新的なソフトウェア開発を実現しています。詳細は、www.embarcadero.com/jpをご覧ください。

Embarcadero、Embarcadero Technologies ロゴならびにすべてのエンバカデロ・テクノロジーズ製品またはサービス名は、Embarcadero Technologies, Inc.の商標または登録商標です。その他の商標はその所有者に帰属します。