エンバカデロ、TwoDesk SoftwareからCastaliaとUsertilityを買収

Delphi/C++生産性支援機能を統合し、Windows、Mac、iOS、Androidの各プラットフォームで、アプリの使用状況を分析可能に

2015年1月26日
エンバカデロ・テクノロジーズ

米国カリフォルニア州サンフランシスコ - 2015年1月20日(現地時間) - アプリケーションおよびデータベース開発ソフトウェアソリューションのリーディングプロバイダーであるエンバカデロ・テクノロジーズは、本日、TwoDesk Softwareから、「Castaria for Delphi(カスタリア・フォー・デルファイ)」と「Usertility(ユーザティリティ)」を買収したことを発表しました。エンバカデロでは、今後、「Castalia」の生産性向上機能をRAD StudioのIDE(統合開発環境)に統合し、Object PascalとC++の双方のコーディング作業の改善と最適化を提供する計画です。RAD Studioでは、さらに「Usertility」も利用可能になります。これは、アプリの使用状況をモニタリングできる強力かつ容易に統合可能なサービスです。今回の買収は、開発者の生産性向上に対するエンバカデロの支援をコミットするものです。RAD Studioユーザーは、エンバカデロが販売・サポートするこれらの強力なソリューションを利用して、ソフトウェア開発をより効率化できます。

「Castaliaは、継続的に高い支持を得ているDelphi向けのサードパーティアドオン製品で、今後、RAD Studioとより緊密な統合と強化が行われます。そして、Usertilityのアプリ分析機能は、追加のコーディングを必要とせずに、複数のプラットフォームやフォームファクタにわたって、その使用状況をモニタリングでき、ビジネスに役立てることができるのです。」

エンバカデロ・テクノロジーズ 製品担当副社長
マイケル・スウィンデル

Castaliaは、Delphi開発者が選ぶコード生産性機能プラグインのベストツールで、開発者のコーディング作業とアプリの設計作業を容易にし、スピードアップを図ることのできる高度な機能が搭載されています。主な機能には、構文強調表示、コードナビゲーション、コード解析、リファクタリング、テンプレート、より高度な編集機能などがあります。

Usertilityは、開発者がアプリの使用状況をトラッキング・分析できるVCLおよびFireMonkeyで利用可能なコンポーネントです。ツールでは、ユーザー数、プラットフォーム、アプリを開いた回数、あるいは、どのユーザーインターフェイス要素をエンドユーザーが利用したのかを計測できます。Usertilityには、データの可視化と分析のためのグラフィカルインターフェイスを備えたバックエンドサービスが含まれています。開発者は、単純にUsertilityコンポーネントをアプリに追加するだけで、追加のコーディングを行うことなく簡単に分析機能を組み込むことができます。エンバカデロでは、Android、iOSといったモバイルプラットフォームで、同じ機能を利用できるように製品を拡張する計画です。

「今回、エンバカデロが、RAD Studioの一部に統合するソリューションとして、CastaliaならびにUsertilityを選択したことを非常に嬉しく思っています。このエンバカデロの買収は、RAD Studioの幅広い開発者層にこのソリューションを広めるものです。私は、この統合に関わる将来の方向性やその提供にも関わりを保ち、エンバカデロがこれらの製品の次期バージョンをリリースすることを心待ちにしていきたいと考えています。」

TwoDesk Software 創立者
Jacob Thurman氏

製品の提供について

Castalia for Delphiは、RAD Studio XE7またはDelphi XE7を購入するとすぐにご利用いただけます。Usertilityは、今後新規に利用できるようになる予定です。

以上

RAD Studio XE7について

Embarcadero RAD Studio XE7は、PC、タブレット、スマートフォン向けハイパフォーマンスネイティブアプリケーションを構築できるマルチデバイス対応の開発環境です。コンポーネントによるビジュアル開発手法で迅速な開発を実現。Windows、Mac OS X、iOS、Android向け開発が可能です。FireDACの搭載により、主要なデータベースへのアクセスにも対応。デスクトップから多層、クラウド、Web、タブレット、スマートフォンといった広範なプラットフォーム向けに展開が可能です。RAD Studio XE7の詳細は、http://www.embarcadero.com/jp/products/rad-studio をご覧ください。

エンバカデロ・テクノロジーズについて

エンバカデロ・テクノロジーズは、1993年にデータベースツールベンダーとして設立され、2008年にボーランドの開発ツール部門「CodeGear」との合併によって、アプリケーション開発者とデータベース技術者が多様な環境でソフトウェアアプリケーションを設計、構築、実行するためのツールを提供する最大規模の独立系ツールベンダーとなりました。米国企業の総収入ランキング「フォーチュン100」のうち90以上の企業と、世界で300万以上のコミュニティが、エンバカデロのDelphi®、C++Builder®といったCodeGear™製品やER/Studio®、DBArtisan®、Rapid SQL®をはじめとするDatabaseGear™製品を採用し、生産性の向上と革新的なソフトウェア開発を実現しています。エンバカデロ・テクノロジーズは、サンフランシスコに本社を置き、世界各国に支社を展開しています。詳細は、www.embarcadero.com/jpをご覧ください。

Embarcadero、Embarcadero Technologies ロゴならびにすべてのエンバカデロ・テクノロジーズ製品またはサービス名は、Embarcadero Technologies, Inc.の商標または登録商標です。その他の商標はその所有者に帰属します。