エンバカデロ、マルチデバイス向けビジュアル開発ツールの新リリース「RAD Studio 10.1 Berlin」を本日より販売開始

新たにIoTデバイスの活用を支援するコンポーネント技術「ThingWare」を搭載

2016年4月20日
エンバカデロ・テクノロジーズ

アプリケーション開発ソフトウェアソリューションのリーディングプロバイダーであるエンバカデロ・テクノロジーズ(本社:米国テキサス州オースティン、日本法人:東京都文京区、日本法人代表:藤井 等、以下エンバカデロ)は、Windows 10、Mac、iOS、Android向けのマルチデバイス開発をサポートするビジュアル開発ツールの新リリース「RAD Studio 10.1 Berlin(ラッドスタジオ・10.1ベルリン)」を本日より販売開始することを発表しました。10.1 Berlinは、2015年9月1日に販売開始した10 Seattleのアップデートバージョンで、エンバカデロがアイデラの傘下として活動を開始してから初めてのリリースとなります。10.1 Berlinでは、開発ターゲットや機能ごとにインストール項目を選択できる新しいインストーラを搭載したほか、マルチデバイス向けネイティブアプリケーション開発を強化する新機能や、IoTデバイスを活用したアプリケーション構築のサポート機能が新たに搭載されています。

2016年3月に発表した開発者ニーズに完全特化する新事業戦略に基づき、エンバカデロは、マルチデバイス対応開発ツールの強化に努めてきました。10.1 Berlinは、この最初の成果としてリリースするものです。新リリースでは、リアルタイムに実デバイスで設計中のUIを確認できるFireUIアッププレビューを搭載するなど、マルチデバイス開発の大幅な生産性強化を実現しています。

さらに、需要の高まるIoTデバイスの活用を支援する機能として搭載されたThingWareは、コンポーネントにより多様なIoTデバイスへの接続をサポートするもので、血圧計、心拍計、環境センサーなど、さまざまなデバイスの情報を共通のインターフェイスを用いて容易に取得できます。

「10.1 Berlinは、エンバカデロにとって重要なマイルストーンであり、開発者への私たちのコミットメントを示すものです。私たちのツールは、驚異的な生産性でプラットフォームに依存しない再利用可能なコードを構築したい開発者にとって最適な選択肢です。また、強力なエンタープライズ向け開発機能は、高い競合優位性を備えています。」

エンバカデロ・テクノロジーズ
ジェネラルマネージャ アタナス・ポポフ

RAD Studio 10.1 Berlinの新機能

  • マルチデバイス開発における生産性強化:新たにFireUIアッププレビューを搭載。Windows、Mac OS X、iOS、Androidの各デバイス上で、現在設計しているユーザーインターフェイスをリアルタイムで確認できるようになりました。開発環境で変更を加えると、直ちに実デバイスの表示もアップデートされるので、実際の外観を確認しながらの開発が可能になりました。修正を加えるたびにアプリケーションを構築して実デバイスに転送する手間が省け、大幅な工数削減が図れます。
  • 多様なIoTデバイスへの接続性をサポート:IoT向け開発をサポートする新テクノロジー「ThingWare」を搭載。多様なIoTデバイスをコンポーネントベースで簡単に利用可能にする「ThingConnect」、近接デバイスからのデータ収集を行うエッジサービス「ThingPoint」を用いれば、すばやくIoTデバイスを活用したシステムを構築することができます。
  • 新しいインストーラ:柔軟かつ高速なインストール作業を可能にする新しいインストーラを搭載し、製品の利用開始までの時間を大幅に短縮しました。最初に必要な機能だけを選択してインストールを完了し、製品を利用開始。追加機能については、後で必要になったときにその場で簡単にインストールすることができます。
  • ネイティブプラットフォーム開発機能の強化:ネイティブ開発ツールチェインとプラットフォームコンポーネントを改善。コンパイラ、ライブラリ、フレームワークが、最新のWindows 10、Mac OS X、モバイルプラットフォーム向けのネイティブ開発をサポートします。開発環境には、各プラットフォーム向けのネイティブコンパイラが搭載されており、Object PascalならびにCLANG 3.3およびC++11言語仕様をフルサポートしたC++言語による開発が可能です。
  • 強力なエンタープライズ向け開発機能:主要なエンタープライズデータベースへの共通アクセスを提供するマルチデバイス対応のFireDACデータアクセスコンポーネントが最新バージョンのデータベースプラットフォームをサポート。企業のバックエンドシステムやデータベース、クラウドと、デスクトップ、モバイル、IoTデバイスを接続するシステムの構築を支援します。

30日無料トライアル版

RAD Studio 10.1 Berlinのすべての機能を30日間無料でお試しいただけるトライアル版は、本日より、エンバカデロのWebサイトよりダウンロードいただけます。

http://www.embarcadero.com/jp/products/rad-studio/start-for-free

RAD Studio 10.1 Berlinの製品ラインナップと価格

RAD Studio 10.1 Berlinは、目的別にいくつものエディションが用意されています。最新バージョンを購入いただくことで、旧バージョンも追加ダウンロードでご利用いただくことができます。また、RAD Studioに含まれるDelphi、C++Builderは、単体製品としてもお求めいただけます。新製品は、6月28日までの期間限定で実施する「10.1 Berlinリリース記念キャンペーン」の特別価格にてお求めいただけます。

製品には、1年間のアップデートサブスクリプションサービスが含まれており、購入後1年間にリリースされるメジャー/マイナーリリースを追加コストなくご利用いただけます。

RAD Studioの主な製品の販売価格は以下のとおりです(価格はいずれも税別です)。

・RAD Studio Architect ESD (新規購入*1)(通常¥774,000のところ)¥696,600
・RAD Studio Architect ESD (バージョンアップ*1, *2)(通常¥576,000のところ)¥518,400
・RAD Studio Enterprise ESD (新規購入*1)(通常¥516,000のところ)¥464,400
・RAD Studio Enterprise ESD (バージョンアップ*1, *2)(通常¥385,000のところ)¥346,500
・RAD Studio Professional ESD (新規購入*1)(通常¥312,000のところ)¥280,800
・RAD Studio Professional ESD (バージョンアップ*1, *2)(通常¥217,000のところ)¥195,300
・Delphi Architect ESD (新規購入*1)(通常¥687,000のところ)¥618,300
・Delphi Architect ESD (バージョンアップ*1, *2)(通常¥489,000のところ)¥440,100
・Delphi Enterprise ESD (新規購入*1)(通常¥429,000のところ)¥386,100
・Delphi Enterprise ESD (バージョンアップ*1, *2)(通常¥298,000のところ)¥268,200
・Delphi Professional ESD (新規購入*1)(通常¥176,000のところ)¥158,400
・Delphi Professional ESD (バージョンアップ*1, *2)(通常¥116,000のところ)¥104,400
・C++Builder Architect ESD (新規購入*1)(通常¥687,000のところ)¥618,300
・C++Builder Architect ESD (バージョンアップ*1, *2)(通常¥489,000のところ)¥440,100
・C++Builder Enterprise ESD (新規購入*1)(通常¥429,000のところ)¥386,100
・C++Builder Enterprise ESD (バージョンアップ*1, *2)(通常¥298,000のところ)¥268,200
・C++Builder Professional ESD (新規購入*1)(通常¥176,000のところ)¥158,400
・C++Builder Professional ESD (バージョンアップ*1, *2)(通常¥116,000のところ)¥104,400

Eショップ限定キャンペーン

さらにエンバカデロのオンラインショップパートナー各社では、RAD Studio 10.1 Berlinをより多くのユーザーにご利用いただくため、以下の限定キャンペーンを実施します。

1) Professional版がさらにお得!

・RAD Studio Professional ESD (新規購入*1)(通常¥312,000のところ)¥265,200
・RAD Studio Professional ESD (バージョンアップ*1, *2)(通常¥217,000のところ)¥184,450
・Delphi Professional ESD (新規購入*1)(通常¥176,000のところ)¥149,600
・Delphi Professional ESD (バージョンアップ*1, *2)(通常¥116,000のところ)¥98,600
・C++Builder Professional ESD (新規購入*1)(通常¥176,000のところ)¥149,600
・C++Builder Professional ESD (バージョンアップ*1, *2)(通常¥116,000のところ)¥98,600

2) 他社製品からの移行キャンペーン(コンペティティブアップグレード)

・RAD Studio Professional ESD (コンペティティブアップグレード*1, *3)(通常¥312,000のところ)¥234,000
・Delphi Professional ESD (コンペティティブアップグレード*1, *3)(通常¥176,000のところ)¥132,000
・C++Builder Professional ESD (コンペティティブアップグレード*1, *3)(通常¥176,000のところ)¥132,000
・C++Builder Starter ESD (アップグレード*1, *4)(通常¥31,000のところ)¥10,000

*1: 1年間のアップデートサブスクリプションサービス(年間保守)付き。
*2: バージョンアップ版は、Delphi / C++Builder / RAD Studio XE6以降のバージョンをお持ちの方が購入いただけます。
*3: エンバカデロ(または旧ボーランド)のいずれかの開発ツール、またはVisual Studio、Xcode、Android Studio、Eclipse、Xamarin、Unityのいずれかの製品を使用している方が対象。
*4: 有料無料を問わず、任意の開発ツール、コンパイラを利用している方が対象。

動作環境

RAD Studio 10.1 Berlinの統合開発環境は、Windows 10(32-bit および 64-bit)、Windows 8 / 8.1(32-bit および 64-bit)、Windows 7 SP1(32-bit および 64-bit)で利用できます。また、RAD Studio 10.1 Berlinは、Windows 7、8または10をホストするVMware Fusion やParallelsといったVM(仮想マシン)を用いることで、Mac OS X上で動作させることもできます。

RAD Studio 10.1 Berlinによって開発したアプリケーションは、Windows 7、8、8.1、10、Server 2008、Server 2012が動作するIntel/AMDプロセッサのPCおよびタブレット、OS X 10.9、10.10または10.11が動作するMacマシン。iOS 8~9が動作するiPhone、iPad、iPod touch、Androidフォンおよびタブレット:Android Ice Cream Sandwich(4.0.3、4.0.4)、Jelly Bean(4.1.x、4.2.x、4.3.x)、KitKat(4.4.x)、Lollipop(5.x)、marshmallow(6.0)が動作するNEONサポートのARMv7デバイスで実行できます。

RAD Studio 10.1 Berlinを紹介するWebセミナーを4時間にわたり開催

今回の新バージョンリリースに合わせて、RAD Studio 10.1 Berlinの新機能や活用のトピックを紹介するWebセミナーを2016年4月27日(水)17時より4時間にわたり開催します。

ライブWebセミナー「New Highlights of RAD Studio / Delphi / C++Builder」

以上

エンバカデロ・テクノロジーズについて

1993年にデータベースツールベンダーとして設立され、2008年にボーランドの開発ツール部門「CodeGear」と合併したエンバカデロ・テクノロジーズは、アプリケーション開発者とデータベース技術者が多様な環境でソフトウェアアプリケーションを設計、構築、実行するためのツールを提供する最大規模の独立系ツールベンダーです。2015年10月には、独立系ツールベンダーであるアイデラの傘下となり、さらなる技術革新と製品/サービスの品質向上に努めています。米国企業の総収入ランキング「フォーチュン100」のうち90以上の企業と、世界で300万以上のユーザーが、エンバカデロのRAD Studio、Delphi、C++Builderといったアプリケーション開発ツール、ER/Studio、DBArtisan、Rapid SQL、DB Optimizerといったデータベースツールを採用し、生産性の向上と革新的なソフトウェア開発を実現しています。詳細は、www.embarcadero.com/jp をご覧ください。

アイデラについて

アイデラは、2003年設立された独立系ツールベンダーで、「データとデータベースなくしてITは機能しない」をモットーに、データベースライフサイクル管理ソリューションを提供しています。世界各国の2万社以上の企業によって採用されたアイデラのツールは、無料版からエンタープライズまで幅広いカバレッジを持ち、オンプレミスとクラウドのいずれの環境においても、企業のITインフラの監視と管理を効率化します。詳細は、www.idera.com をご覧ください。

Embarcadero、Embarcadero Technologies ロゴならびにすべてのエンバカデロ・テクノロジーズ製品またはサービス名は、Embarcadero Technologies, Inc.の商標または登録商標です。その他の商標はその所有者に帰属します。