RAD Studio 10.3.3リリース!詳細はこちら

InterBase 2020リリース!詳細はこちら

お得なキャンペーン情報はこちら

Renew your Update Subscription license now 詳細はこちら

ケースで学ぶエンタープライズシステム開発セミナー

「大容量データのハンドリング、グリッド、グラフも! Web開発の限界点を知る、Senchaによる企業システム開発」

企業向けWebアプリケーションの構築においては、大量のデータの高速表示、グリッドやチャートなどを用いたデータの可視化、ページ遷移を伴わない軽快な操作など、ユーザーの操作性やパフォーマンスに関する要求や期待が高く、その実装には苦労しているのが現実です。また、Webベースのシステムは頻繁にアップデートを行えることがメリットですが、品質の確保という別の問題も誘発しているのも事実です。

今回、企業向けWebアプリケーション構築にフォーカスしたセミナーを開催。ビジネスアプリケーションで必要となる各種ユーザーインターフェイスを、データハンドリングに長けたSencha Ext JSというフレームワークを用いて構築し、どこまでユーザーの要求に耐えられるかをビジネスケースを例に、検証します。同時に、Webアプリケーション構築の開発サイクル全体で、どのような点に注意すべきか、陥りがちな落とし穴とその対策についても紹介します。

企業向けWebアプリケーションを新規に構築される方、既存のシステムをWeb化したいと考えている方、従来のWebアプリケーション開発の手法に限界を感じている方に最適なセミナーです。

開催概要

  • 主催
    エンバカデロ・テクノロジーズ
  • 日時
    2019年7月30日(火)14:00~17:00(13:40受付開始)
  • 会場
    エンバカデロ飯田橋オフィス セミナールーム(東京・飯田橋)地図
  • 参加費
    無料(事前登録制)お申し込みはこちら

主な内容

  • Webアプリケーションの基本とビジネスアプリケーションに見える課題
  • 典型的なWebアプリケーションインターフェイスのダメなところ
  • ケース別 – Senchaでどこまでできるのか?インターフェイスの改善実践
  • 従来型のシステムからの段階的移行/拡張の方法
  • 開発サイクル全体での課題と対応策

次のような方にお勧め

  • 企業向けWebアプリケーションを新規に構築される方
  • 既存のシステムをWeb化したいと考えている方
  • 従来のWebアプリケーション開発の手法に限界を感じている方

参加申し込み

申し込み受付は終了しました。本セミナーに関するお問い合せは、こちらまでどうぞ。

講師紹介

  • Fujii Mono 240x280
    藤井 等

    エンバカデロ・テクノロジーズ 日本法人代表

    石油関連会社でシステム開発を手がけ、データベースシステムやGIS、ナビケーションシステムなどの開発を経験したのち、ボーランドに入社。Delphi、C++Builder、JBuilder、VisiBrokerなどを担当する。2008年、エンバカデロ・テクノロジーズによるボーランド開発ツール部門買収を受け、同社の日本法人マーケティングディレクターに就任。2009年1月からは、日本法人代表を務める。著書に、「Borland JBuilder J2EEアプリケーション構築入門」(カットシステム)、「Borland C++Builder入門」(アスキー)など。訳書にMarco Cantu著「Delphi 2009 Handbook」および「Object Pascal Handbook」(カットシステム)がある。

  • Inoue Mono 240x280
    井之上 和弘

    エンバカデロ・テクノロジーズ セールスコンサルタント

    システム開発会社で先物取引市況表示システム、ショッピングカートASPサービス、モバイルECサイト向け画像変換配信サーバの開発など、広範囲なソフトウェア開発プロジェクトを歴任。またオンプレミスやクラウドでのサーバの構築運用、脆弱性調査、ISMS導入運用など、企業の情報システム構築を支援するさまざまな業務経験を持つ。エンバカデロ・テクノロジーズでは、セールスコンサルタントとしてDelphi、C++Builder、Sencha製品の導入に関わる技術支援を行っている。