エンバカデロ、Windows向けの新しい無料のC++コンパイラをリリース

C++言語標準に準拠した最新のコンパイラにより、C++言語の学習を促進

2016年7月21日
エンバカデロ・テクノロジーズ

エンバカデロ・テクノロジーズ(本社:米国テキサス州オースティン、日本法人:東京都文京区、日本法人代表:藤井 等、以下エンバカデロ)は本日、最新のWindows向けC++コンパイラ「Embarcadero C++ Compiler」を無料でダウンロード提供を開始したことを発表します。

ccompiler

ダウンロードサイト:https://www.embarcadero.com/jp/free-tools/ccompiler

Embarcadero C++ Compilerは、最新のClangベースのツールによるWindows向け開発をサポートしており、同様の他のコンパイラにはない言語拡張も加えられています。有料のツールと組み合わせれば、さらに、コードのテスト、デバッグが効率化されるほか、豊富なライブラリの利用、複数のプラットフォーム向けのコンパイラの利用も可能になります。

Embarcadero C++ Compilerは、実績あるビジュアルC++開発環境「C++Builder」の最新リリース「10.1 Berlin」のコアテクノロジーとしても利用されています。C++Builderは、C++言語によるクロスプラットフォーム開発をサポートしており、単一のコードベースからWindows、OS X、iOS、Android向けのアプリケーションを構築できます。

C++Builderでは、クロスプラットフォームUIデザイナやデータベースアクセス機能、いくつもの言語拡張機能も利用できます。今回の新しい無料コンパイラは、従来のBorland 5.5 コンパイラの後継となるもので、プログラマは、新しいWin32開発のツールチェインを無料で活用できるようになります。

「10.1 Berlinに搭載されたコンパイラをベースとした新しいC++コマンドラインコンパイラの公開を歓迎します。初心者や学生は、無料のツールで最新のC++言語を学ぶことができます。そして、業務で開発を行うチームも、このコンパイラを用いてライブラリを構築したり、コードにエンバカデロの拡張との互換性を加えたりすることが可能になるのです。」

アデック・システムハウス社 取締役
ヴォーカー・ヒルマン氏

Embarcadero C++ Compilerは、Windowsコンソールアプリケーションあるいはグラフィカルアプリケーションを構築するために、誰でも利用することができます。ツールは、特に学生や初心者が標準準拠のコンパイラによってC++言語を学ぶのに適しています。また、開発者が自身のコードやライブラリが市場にあるすべてのコンパイラと互換性、統合性を提供できるように確認する作業に用いることもできます。

「ボーランドのコンパイラは、初期の頃からCMakeでサポートされていました。Windowsプラットフォーム向けに新しい無料コンパイラとして再登場したことは、実にすばらしい。コンパイラの多様性は、コードの品質向上に寄与します。それぞれのコンパイラごとに、異なる問題が見つかるからです。Clangベースのコンパイラであることは、極めて価値のあることで、BSDライセンスのC++コンパイラのメリットをどれだけの新しいツールが享受するのか、大変楽しみです。今回のリリースによって、再びCMakeのサポートでエンバカデロが貢献してくれることを楽しみにしています。」

キットウェア社 副社長兼CTO
ビル・ホフマン氏(CMakeの原作者兼主任アーキテクト)

提供方法

Embarcadero C++ Compilerは、下記のサイトから無料でダウンロードできます。
https://www.embarcadero.com/jp/free-tools/ccompiler

Embarcadero C++ Compilerは、Windows、iOS、Android、OS Xをターゲットとしたクロスプラットフォーム開発ツール「C++Builder」にも統合されています。C++Builderには、FireMonkey UIフレームワークが搭載されており、マルチデバイス向け開発を効率化します。マルチデバイスデザイナを用いれば、一度作成したUIを各プラットフォーム、デバイス向けに容易に最適化できます。さらに、FireDACによるデータベースアクセスサポート、RESTサービスの利用など、エンタープライズ向けの開発機能も充実しています。詳細は、以下をご覧ください。 https://www.embarcadero.com/jp/products/cbuilder

以上

エンバカデロ・テクノロジーズについて

1993年にデータベースツールベンダーとして設立され、2008年にボーランドの開発ツール部門「CodeGear」と合併したエンバカデロ・テクノロジーズは、アプリケーション開発者とデータベース技術者が多様な環境でソフトウェアアプリケーションを設計、構築、実行するためのツールを提供する最大規模の独立系ツールベンダーです。2015年10月には、独立系ツールベンダーであるアイデラの傘下となり、さらなる技術革新と製品/サービスの品質向上に努めています。米国企業の総収入ランキング「フォーチュン100」のうち90以上の企業と、世界で300万以上のユーザーが、エンバカデロのRAD Studio、Delphi、C++Builderといったアプリケーション開発ツール、ER/Studio、DBArtisan、Rapid SQL、DB Optimizerといったデータベースツールを採用し、生産性の向上と革新的なソフトウェア開発を実現しています。詳細は、www.embarcadero.com/jpをご覧ください。

Embarcadero、Embarcadero Technologies ロゴならびにすべてのエンバカデロ・テクノロジーズ製品またはサービス名は、Embarcadero Technologies, Inc.の商標または登録商標です。その他の商標はその所有者に帰属します。