Getinge Infection Control Case Study

Delphi for development

Getinge Infection Control
Download PDF
会社名

Getinge Infection Control

アプリケーション

医療用感染制御/汚染防止ソフトウェア

開発ツール
DelphiDelphi
課題
  • 現在のスタッフ数で市場投入までの時間を短縮すること
  • 幾何級数的に増大する国際的な顧客需要に応えること
  • 新しいデバイス/プラットフォームへの機能性の拡張を図ること
結果
  • Real-time data handling capabilities in a full production, mission-critical system
  • Team is able to develop diverse solutions with a limited number of developers and in a shorter timeframe
  • Same source code capabilities frees up resources to focus on new products
Download PDF

Getinge Infection Control

Getinge Infection Control社は、スウェーデンを本拠とする上場グループ企業 Getinge AB傘下の3事業部門の一つで、主要事業はヘルスケア(感染制御ソリューション)とライフサイエンス(汚染防止ソリューション)である。同部門のIT開発拠点はコペンハーゲン(デンマーク)にある。主力製品「T-DOC」は、滅菌器サプライ管理/トレーサビリティ/請求用ERP /在庫管理ソリューションとして、44ヵ国、1200病院に導入され、26の言語に対応している。