最新情報 - 第34回 エンバカデロ・デベロッパーキャンプ、東京(7月28日)、大阪(8月1日)に開催

RAD Studio

クラウド、RDBMS、IoTとの広範な接続性を提供するネイティブクロス開発スイート

RAD Studio 10 Seattle 製品ツアー

Embarcadero® RAD Studio 10 Seattleは、Windows 10、Mac、モバイル、IoT向け開発に対応したネイティブ開発環境です。コンポーネントによるビジュアル開発で驚異的な生産性を実現。多様なシステムやデバイスに接続できるマルチデバイスアプリケーションを構築できます。

As a power user the new productivity features and clipboard history is a huge plus! It has never been so easy to get things done quickly! Great work Embarcadero!

Anthony West, Software DeveloperThe Analytical Group, Inc

RAD Studio 10 Seattle の画面ショット

radstudioseattleheroshot.png

Windows 10 通知

win10notifications_seattle_annotated.png

TNotificationCenterコンポーネントにより、Windows 10の通知機能をVCLおよびFireMonkeyアプリケーションで利用できます。

Windows 10 スタイル

win10fmxlightstyle_seattle.png

コモンダイアログサポートを含むWindows 10 VCL / FireMonkeyスタイルにより、Windows 10のモダンなルック&フィールを実現できます。

新しいWindows 10 VCLコントロール

allwin10vclcontrols_combined.png

RelativePanel、TToggleSwitch、TSearchBoxなどWindows 10向けの新しいVCL UIコントロールを搭載しました。

MongoDB向けFireDAC NoSQLドライバ

mongodb_annotated_v2.png

最も普及しているNoSQLデータベースMongoDBをFireDACでサポート。APIマッピング、データ処理に加え、JSONおよびBSON形式をRTLでサポートしています

iOS 64-Bit のデバッグ

ios64universalappdebugging.png

iOS 64-bitおよびユニバーサルアプリの構築とデバイス上でのリモートデバッグをサポートしました。

統合スタイルデザイナの機能強化

integrated_style_designer_enhancements_ide.png

FireMonkeyスタイルデザイナの機能改善とさまざまなプラットフォーム向けのスタイルコレクションをサポートするTStyleBookコンポーネントの改善

GetItライブラリの拡張

getit_seattle.png

IDEから直接オープンソースライブラリやコンポーネントパッケージを入手/インストール。話題のBeaconFenceも簡単にインストールできます。

Win32向けC++11標準のサポート

c11win32.png

既存のWindowsアプリケーション構築でもC++11のパワーを活用可能に。新しい32-bit Windows C++11準拠コンパイラと従来のbcc32コンパイラは、オプションで簡単に切り替え可能です。

Windows 10 スタイル

vclwin10styles_combined_marineapp.png

コモンダイアログサポートを含むWindows 10 VCL / FireMonkeyスタイルにより、Windows 10のモダンなルック&フィールを実現できます。

コモンダイアログのスタイル対応

commondialogstylingvclcollage1.png

コモンダイアログとTWebBrowserコンポーネントのスタイルサポートを含むVCLスタイルの改善

マルチモニターサポートの強化

3_screens_mockup_3.png

マルチモニターサポートの強化により、生産性の高いIDEレイアウトが可能になりました。

iOSコントロールの機能強化

listviewcustomappearance_ios.png

iOS向けScrollBoxプラットフォームコントロールと改善されたListViewプラットフォームコントロール

オブジェクトインスペクタのフィルター機能

objectinspectorsearch_hidenonviscomponents_ide.png

オブジェクトインスペクタにフィルター検索機能を搭載し、プロパティ/インベントの設定を効率化しました。

IDEの生産性強化機能の統合

rad_seattle_ide_productivity_annotated_cropped.png

20以上の開発生産性強化機能がIDEに統合。強力な支援機能とともに、IDEの性能も大幅にパワーアップされています。

FireMonkey for Windows 10 - Control Hints

firemonkeyuicontrolhints1.png

コントロールのヒント表示、TEditおよびTMemo向けのWindowsプラットフォーム表示、FireMonkeyコントロールのWindows向けZオーダーサポート、Windows 10向けMultiViewのアップデートなどFireMonkeyにさまざまな機能改善が施されています。

Androidサービスの構築

androidservices.png

Android OSでバッググラウンドタスクを実行できるAndroidサービスを作成できます。

I can now deliver more value to my customers by getting my applications ready for Windows 10 with RAD Studio 10 Seattle.

Fikret Hasovic, TEC d.o.o.Fikret Hasovic, TEC d.o.o.Sarajevo

セットアップ・入門ビデオ

Windows 32-bit および 64-bit 開発環境の準備

iOS および OS X 開発環境の準備

Android 開発環境の準備

C++

Object Pascal

AndroidおよびiOS上でのIBLite+FireDACの利用

AndroidおよびiOS上でのIBLite+FireDACの利用

AndroidおよびiOS上でのロケーションサービス

AndroidおよびiOS上でのロケーションサービス

AndroidおよびiOS上での通知

AndroidおよびiOS上での通知

AndroidおよびiOS上でのShareSheetによる画像とテキストの共有

AndroidおよびiOS上でのShareSheetによる画像とテキストの共有

NEW! Windows、OS X、 iOS、Android上でのWebブラウザの統合

Windows、OS X、 iOS、Android上でのWebブラウザの統合

RAD Studio 10 Seattle の新機能

RAD Studio 10 Seattle の新機能

マルチデバイス開発サポート FireUI

Androidバックグラウンドサービスのサポート

Win32/64、モバイル向けRAD C++11サポート

FireDAC データアクセス - MongoDBにも対応

Windows 10の新しいUIコントロール

マルチデバイス開発サポート「プラットフォームコントロール」

RAD Studio 10 Seattle を紹介するビデオは YouTube で >

その他の画面ショット

FireUI マルチデバイスプレビュー

fireui300.jpg

新たに搭載されたマルチデバイスプレビューを用いれば、設計時に異なるフォームファクターのUIの表示を一度に確認できるようになります。

AltBeacon / iBeacon コンポーネント

soccer300.jpg

先進的なIoTソリューションを提供するための通信アプリをすばやく設計、構築、配置できる強力なツールを提供。近接検知などの機能を容易に実装できます。

EMS API分析

customapi300.jpg

カスタムAPI分析機能を搭載。REST APIの呼び出し状況を詳細にレポートし、ユーザーのアプリケーション使用状況を把握できます。

GetItパッケージマネージャ

getit300.jpg

新たに搭載されたGetItパッケージマネージャを用いれば、統合開発環境から新たな ライブラリやコンポーネントを検索、ダウンロード、インストールできます。

コード生産性強化

castalia300.jpg

追加のコードリファクタリング、ライブ構文チェック、コード分析などの機能をIDEに統合

ネイティブプラットフォーム コントロール

native300.jpg

ハイパフォーマンス ネイティブアプリケーションの構築をサポート

MapViewコンポーネント

map300.jpg

プラットフォーム固有の対話式マッピングライブラリ(それぞれAppleおよびGoogleから提供)をサポートするモバイルプラットフォーム(iOSおよびAndroid)向けMapViewコンポーネント

iOS 64-bitと ユニバーサルアプリ

uniios.jpg

新しいFireMonkey プレミアムスタイル

fmxprem300.jpg