RAD Studio 概要

RAD Studio™ は、クロスプラットフォーム対応のネイティブアプリケーションを迅速に構築する手段を提供します。

真のネイティブクロス開発を実現したRAD Studioを用いれば、アプリケーションパフォーマンスを犠牲にすることなく、単一コードからマルチプラットフォームサポートが可能になります。

新着記事

第35回 エンバカデロ・デベロッパーキャンプ、3月15日に開催

新たにSenchaが加わったことで、多様なシステム構築の選択肢が広がりました。Delphi / C++Builderが得意とするWindows開発やデータアクセスの特性を活かしつつ、Web技術を採り入れるには?そのテーマに応えます。

Delphi / C++BuilderアプリケーションをWebアプリケーションに拡張する

既存のC/Sアプリケーションは引き続き利用したいものの、Webブラウザによるアクセスや、他のシステムと連携させたいといった要求に対し、Delphi / C++Builderでは、既存アプリケーション資産を有効に活用しながら拡張できます。

アプリケーションのモダナイズ

「モダナイゼーション」は多くのお客様にとって最も重要なトピックのひとつです。Delphiには長い歴史があり、Delphi 7以前のいわゆる「レガシー」アプリケーションがまだ多く存在しています。

10.2の新機能

RAD Studio 10.2では、RAD Studioで初めてLinuxコンパイラを搭載したほか、刷新されたIDEメニューによる迅速なナビゲーション、FireMonkeyの機能強化と新機能、TDataSetの機能強化が施されています。さらに、RAD Serverのマルチテナントサポート、FireDACのアップデート、さまざまなRTLの強化、SOAPサポートの強化、C++におけるコンパイルの大幅なパフォーマンスアップ等が提供されます。

最新のアップデートの詳細は RAD Studio 10.2.2の新機能 をご覧ください。

設計、構築、実行をサポート

RAD StudioのIDEは、単一コードベースでマルチプラットフォーム向けアプリケーションを構築するためのすべての開発サイクルをサポートしています。設計、実装、ビルド、配置、デバッグまで、すべての開発ステップを強力にサポートします。


広範なプラットフォームをサポート

Windows、macOS、iOS、Androidのマルチプラットフォームに対応。ターゲットプラットフォームを切り替えるだけで、それぞれのプラットフォーム向けにネイティブコンパイル可能。広範なプラットフォームでの高速なアプリケーション実行をサポートします。


Platforms And Stores
Getit Iotcomponents Thingconnect Withoverlay

広範な接続性をサポート

マルチデバイスクライアント。ミドルウェア、エンタープライズバックエンドに至る広範な接続性をサポート。企業システムの構築を強力に支援します。


グローバルの開発者コミュニティ

Delphi / C++Builder / RAD Studioを支える世界中の300万人以上に開発者コミュニティに参加可能。ナレッジの共有、コンポーネントやコードの再利用が可能です。

詳細はこちら

A Community of developers world

今すぐRAD Studioで開発を始めよう!

トライアル版

無料でRAD Studioのフル機能を30日間試用可能

ダウンロードはこちら

RAD Studioを購入

先進のツールを購入してマルチデバイス開発を始めよう!

製品の購入 >

詳細はこちら

RAD Studioを使い始めるための関連情報

使ってみよう!>