最新情報 - 第34回 エンバカデロ・デベロッパーキャンプ、東京(7月28日)、大阪(8月1日)に開催

C++Builder® 10.2 Tokyo Starter Edition

製品概要:

C++Builder Starter Editionは、Windows向けのハイパフォーマンスC++アプリケーション開発を始めるのに最適なツールです。C++Builder Starterの統合開発環境(IDE)には、コードエディタ、32bitのWindowsコンパイラ、デバッガ、2Wayビジュアルデザイナ、豊富なビジュアルコンポーネントが統合されており、すばやく目的のアプリケーションを開発できます。

バージョンアップ版の対象:

Upgrade/competitive upgrade pricing is available to users of any C++Builder or Turbo C++ product or any other Windows IDE

メディア・パック:

The media pack is a backup DVD intended for customers who purchase the download product. This does not include a serial number, which is required for product installation.

1 Year Update Subscription included

Update Subscription is the new Embarcadero Support and Maintenance plan and is strongly recommended to keep up-to-date with product upgrades and receive access to support when you need it. 1 Year Update Subscription is now included with C++Builder 10.2 Tokyo editions.

Update Subscription provides:

  • All updates and hotfixes for the current release
  • On-going maintenance - updates and hotfixes for various previous releases
  • All major upgrades (ie 10 Seattle to next major release)
  • 3 annual developer support incidents
  • Exclusive bonus features, add-ons and technical content
  • Annually renewable at a fraction of a single upgrade cost

動作環境:

  • 2GBのメモリ
  • 3-45 GB のディスク空き容量(エディションおよび設定に依存)
  • DVD-ROM ドライブ(メディアキットDVDインストール時)
  • 1024x768 以上の高解像度が動作する DirectX 11対応のビデオカード
  • Intel Pentiumまたはその互換機1.6 GHz以上(2GHz以上を推奨)
  • 1024x768以上の高解像度モニタ
  • マウスなどのポインティングデバイス
  • Microsoft® Windows 10
  • Microsoft® Windows 8 または 8.1 (32-bit または 64-bit)
  • Microsoft® Windows 7 SP1 (32-bit または 64-bit)
  • RAD Studioは、動作対象バージョンのWindowsをホストするVMware Fusion やParallelsといったVM(仮想マシン)を用いることで、Mac OS X上で動作させることもできます。

配布対象としてサポートしている環境

Windows 7、8.x、10が動作するIntel/AMDプロセッサのPCおよびタブレット

ダウンロードファイルのサイズ:

  • 最初に必要なダウンロードファイルのサイズは、およそ 170 MB です。
  • 追加でダウンロードするファイルのサイズは、最大 6 GB です(サイズは選択した機能、オプションによって異なります)。
  • ダウンロード時間は、ネットワーク回線の速度によって異なります。