RAD StudioでiOSネイティブアプリを開発

RAD Studioでは、DelphiおよびC++言語で、iOS向けネイティブ開発をサポートしています。32-bitおよび64-bit iOSデバイス向けのユニバーサルアプリの構築にも対応。RAD Studioを用いれば、iOSおよびAndroid向けネイティブアプリを単一のコードベースで開発できる上に、コンポーネントによるビジュアル開発により劇的な生産性向上が実現します。


With RAD Studio 10 we are building cross-platform, single-code base apps and every app, exe, apk, uses the same data module. So every project uses the same data-acces and general structure!

Embarcadero should be so proud…

Steve Beydekerken Lead Developer - B-Logicx Home Automation

RAD Studio 10 に搭載されたiOS向け開発の新機能

iOS コントロールの改善 - 新たにScrollBoxでプラットフォームコントロールに対応。ListViewのプラットフォームコントロール機能も改善

iOS 64-Bit デバッグ - iOS 64-bit およびユニバーサルアプリのビルドとデバイスでのデバッグをサポート

iOS 認証とプロビジョニング管理 - IDE内でiOS認証の管理が可能。これにより、プロビジョニングとデバイスへの配置が容易になります。

Enhanced in RAD Studio 10! EditおよびCalendarで、iOSプラットフォームネイティブUIコントロールを動的にレンダリング可能

Enhanced in RAD Studio 10! iOS向けListViewプラットフォームコントロール

New in RAD Studio 10! iOS向けScrollBoxプラットフォームコントロール

Enhanced in RAD Studio 10! iOSで通知機能を利用できるNotification Centerコンポーネント(通知音もサポート)

Enhanced in RAD Studio 10! iOSデバイスへのアプリの配置(デバッグ/アドホック/App Store):バンドル識別子の自動化を含む配置プロセスの単純化のためのiOSデバイスプロビジョニングの改善

New in RAD Studio 10 ! iOS 64-bitデバイスのリモートデバッグ

New in RAD Studio 10! モバイルプラットフォーム向けDUnitX のサポート(iOSおよびAndroid)


FireMonkey - ネイティブ レンダリング アーキテクチャ

マルチデバイス対応のコンポーネントフレームワークFireMonkeyでは、GPUネイティブのレンダリングにより、各プラットフォーム向けのUIコントロールを実装しています。しかし、状況によっては、OSネイティブのコントロールを使いたい場合があります。FireMonkeyには、ControlTypeと呼ばれるプロパティがあり、これによりGPUネイティブのレンダリング(Styled)とOSネイティブ(Platform)のコントロールの切り替えができます。他のデバイス向けの実装のために追加の労力をかけることなく、OSネイティブの性能を享受できるのは、エンバカデロのツールだけです。

ユニバーサルiOS 32-bit / 64-bitアプリで、パフォーマンス上重要となる6つのコントロールについて、iOSネイティブのプラットフォームコントロールをサポート。TEdit、TListView、TMemo、TSwitch、TCalendar、TMultiViewについて、プロパティの設定だけで、OSネイティブに切り替えできます。

プラットフォームコントロールは、CocoaのようなネイティブSDKと同じ実装レイヤーを使用しているので、FireMonkeyアプリケーションでは、これまで同様のプロパティ、メソッド、イベントを用い、マルチデバイス対応を維持しながらも、ネイティブコントロールのスムースなスクロールやパフォーマンスを享受できるのです。UXの性能を最大化しながらも、Windows、Mac、iOS、Androidのマルチプラットフォーム対応を堅持できます。


New! 20以上のiOSおよびAndroid向けコードサンプル掲載。RAD StudioでiOSアプリを開発するためのTIPS!


It has never been easier and faster to develop and test Apps for iOS. I tried it many times on Objective-C on Mac but this is not really a logical language – at least for me.

Michel Vogt Developer - Corvaglia Mould AG

iPhone / iPad向けアプリをすばやく開発

従来Windowsアプリケーション開発を行ってきた開発者は、同じプログラミングスキル、ナレッジをベースとして新たにiOS向け開発をスタートできます。Windows開発で実績のあるビジュアル開発機能が、iOS向けにも利用可能。コンポーネントによるドラッグ&ドロップ開発で、すばやく高性能なネイティブiOSアプリを開発できます。

詳細はこちら >

Develop apps for iPhone and iPad

iOS user interface controls

コントロールのネイティブ/カスタムスタイルオプション

RAD Studioには、iOSアプリのユーザーインターフェイスを構築するための豊富なコンポーネントが搭載されています。ボタン、リストボックス、コンボボックスなどのコントロールに加え、日付入力やキーボードなどのiOSネイティブコントロール、GPSや加速度センサー、カメラなどのデバイス機能、シェアシート、通知サービスなどもコンポーネントとして提供されており、簡単に利用可能です。

詳細はこちら >


アイデアをすばやくカタチに

RAD Studioでの開発スタイルは、コンポーネントを配置して、プロパティ、イベントを設定するビジュアルRADスタイル。設計画面で、確認しながらユーザーインターフェイスをカスタマイズし、最小のコード量でアプリを実装できます。開発したアプリはその場で、シミュレータまたは実機でデバッグ/実行可能。モバイルアプリ開発の複雑なワークフローを単純化し、開発効率を飛躍的に高めます。わずかな労力で実際に動くアプリを作成できるので、プロトタイピングも容易になり、ユーザーのフィードバックをすばやく反映させるアジャイル開発が可能になります。

詳細はこちら >

Rapid Prototyping

Monetize Your Apps

モバイルアプリの課金をサポート

モバイルアプリは、アプリケーション開発者に収益をもたらす機会を提供します。 TBannerAdおよびTInAppPurchaseコンポーネントによって提供されるアプリ内課金およびアプリ広告機能を用いれば、モバイルアプリで の収益化も可能になります。iOSおよびAndroid上で、コンテンツ、機能、サービスの販売、サブスクリプションが可能。さらに、主要なネット広告を サポート(Google AdMob および Apple iAd)しています。


BaaSプロバイダに接続

Kinvey、Parse、App42といった主要なBaaS(Backend as a Service)プロバイダへの接続をサポート。コンポーネントにより、通知、ユーザー管理、ストレージなどの機能を利用できます。独自にバックエンドサービスを構築したりメンテナンスしたりすることなく、容易にクラウド上の共通サービスにアクセスできます。RESTクライアントライブラリは、すべてのプラットフォームで利用可能。任意のプロバイダによるREST Webサービスの呼び出しを簡素化します。

BaaS

EMS(Enterprise Mobility Services)

EMS(Enterprise Mobility Service)は、データアクセスモジュールやカスタムAPIをホストできるミドルウェアサーバー機能です。EMSは、REST HTTP呼び出しやJSONデータ型を含むオープンかつ業界標準の技術をベースにしており、多様なクライアントからのアクセスに対応します。また、暗号化可能なSQLデータストア機能を搭載しているのに加え、主要なSQLデータベースにもアクセスできます。ユーザー管理機能、認証機能、分析機能も搭載しており、モバイルアプリ向けのバックエンドサービスの構築に威力を発揮します。

詳細はこちら >


IBLite / SQLite iOSデータベースサポート

RAD Studioには、iOS向けのローカルデータベースサポート機能が搭載されています。dbExpress、FireDAC、IBXを使ってSQLiteやInterBase(ToGoおよびIBLite)に接続。モバイルアプリに簡単にデータストレージ機能を搭載できます。RAD Studioには、InterBaseの軽量バージョンであるIBLiteの無制限配布権も含まれています。

詳細はこちら >

IBLite and SQLite iOS database support

RAD StudioのiOS開発機能

  • FireUIマルチデバイスデザイナ、MultiViewコンポーネント、ビヘイビアサービス
  • Bluetoothサポート
  • EMS(Enterprise Mobility Services)
  • アプリ内広告とアプリ内課金のサポート
  • KinveyおよびParse向けコンポーネントによるクラウドサービス(BaaS)の統合により認証、ストレージ、プッシュ通知を容易に利用可能
  • アップテザリングによりデスクトップアプリケーションとモバイルアプリを接続
  • ARMに最適化されたDelphiコンパイラ(デバイス向け)
  • ARMに最適化されたC++コンパイラ(デバイス向け)
  • iPhone、iPod Touch、iPad向けのスマートフォン/タブレットアプリ開発
  • Pixel-perfectネイティブUIコントロール
  • iOS向けFireMonkeyフレームワーク
  • InterBaseおよびSQLite向けのデバイス上でのデータアクセス
  • DataSnapクライアント
  • デバイスサービスおよびセンサーサポート(ジャイロ、GPS、カメラ、加速度センサー)
  • モバイルフォームデザイナ

「RAD Studioでモバイル開発」を選ぶ理由

  • エンタープライズデータ、クラウドサービス、デバイス、センサー、ガジェットと容易に通信可能なハイパフォーマンスアプリケーションを構築可能
  • FireUIデザイナにより、異なるOS、異なる画面サイズの複数デバイス向けのUI設計を一元管理可能
  • 高速なネイティブアプリのパフォーマンス – Webベースやハイブリットモバイルアプリと比較して高速
  • セキュアなアプリケーションを構築可能 – ランタイム不要のネイティブコンパイル、暗号化をサポートしたデータベース/データストレージを利用可能
  • 既存のDelphi言語およびC++言語のスキル、ナレッジ、ソースコードを活用可能
  • Windows、Mac OS X、iOS、Android向けアプリを単一のIDE、単一のフレームワークで開発可能
  • 単一のコードベースからiOSとAndroid双方向けの真のネイティブコードを生成
  • RAD Studioに搭載されたHTML5 Builderを用いることで、iOS、Android、Blackberry、Windows Phoneに対応したWebベースのモバイルアプリを構築可能