RAD Studio 10.3.2リリース!詳細はこちら

お得なキャンペーン情報はこちら

RAD Studio 主な機能

先進のアプリケーション開発を実現!マルチデバイス対応のビジュアル開発スイート

製品導入に関する相談はこちら

開発

堅牢なコンポーネントフレームワークと強力な機能を提供する最新のIDEで、オブジェクト指向のベストプラクティスを活用し、迅速にコードを記述できます。チームによるアジャイル開発もサポートしており、高い生産性を発揮します。

ハイパフォーマンス コンパイラ

すべてのプラットフォーム向けに最適化されたコンパイラにより、コンパイル時間で開発作業を止めることはありません。独自に開発したWindows向けコンパイラと、モバイル向けにLLVMを統合した強力なコンパイラは、各プラットフォーム向けに最適化されており、業界をリードするコンパイル速度を誇ります。

数百万行のコードも、すばやくコンパイル/リンクできます。

ハイパフォーマンス コンパイラ
強力なビジュアル開発を実現するIDE

強力なビジュアル開発を実現するIDE

RAD StudioのIDE(統合開発環境)は、先進のビジュアル開発機能に加え、数多くの生産性向上機能を搭載しており、日々進化を続けています。

マルチディスプレイにも対応し、IDEを複数の画面に分割して作業可能。さらに効率的な開発が実現します。

最新のオブジェクト指向言語

RAD Studioでは、最新のオブジェクト指向開発が利用でき、豊富なクラスおよびインターフェイスが用意されています。RAD Studioでは、2つの言語(Delphiと拡張されたC++言語)を選択可能。Delphiのジェネリクスや非同期プログラミング、C#におけるリフレクションに相当する強力な実行時型情報(RTTI)などを提供します。C++でも同様で、クラスヘルパー、ARC(自動参照カウント)などを利用できます。

最新のオブジェクト指向言語
洗練されたIDE

洗練されたIDE

コーディング作業がより効率化。Code Insightを用いれば、使用しているライブラリと記述中のコードに基づいた自動コード補完が可能です。さらに、インラインドキュメントによりコーディングのヒントも提供します。マクロ機能と強力なコピー&ペースト機能により、繰り返し作業がスピードアップ。ブックマークと自動折りたたみ機能は、大きなコードブロックのコードナビゲーションを効率化します。

汎用的な作業をすばやく実行

VCLデザイナでの作業を効率化する支援機能を搭載。名前、キャプション、配置、レイアウト、コントロールの色を素早く変更できるほか、コンポーネント名のコピー、テンプレートを用いたフォームのレイアウト、イメージとイメージリストの接続やバインド、データソースやデータ項目の制御などをすばやく実行できます。

汎用的な作業をすばやく実行
アジャイルリファクタリング/変更管理

アジャイルリファクタリング/変更管理

リファクタリングは、アプリケーションの変更に対して、最適なコードを維持するために重要な作業です。RAD StudioのIDEには、識別子の名前変更、新しい変数やフィールドの宣言、クラスやフィールドの名前変更、メソッドへのコード抽出、宣言とインターフェイスの同期など、数多くのリファクタリング機能が搭載されています。

ライブテンプレートによる迅速なコーディング

ライブテンプレートは、再利用可能なコード断片を迅速に入力できるしくみを提供します。これにより、開発者は、頻繁に利用するコード構造をすばやく実装可能。組み込みテンプレートのほかに、独自のテンプレートを追加することもでき、大幅な生産性向上が可能です。

ライブテンプレートによる迅速なコーディング