Rx Logo 76x76px

RAD Studio

クラウド、RDBMS、IoTとの広範な接続性を提供するネイティブクロス開発スイート

RAD Studio 10 によるWindows開発

新たにWindows 10に対応!Windows 10の新機能を活用したアプリケーションの構築が可能

Windows 10は、Windows登場以来最大規模のバージョンアップであると言われています。

Windows 10は、これまでのWindowsリリースの中でも最も注目されており、数年以内に10億デバイスに搭載されると予想されています。そして今こそが、この最新OSのサポートを開始する絶好機です。RAD Studio 10は、Windows 10を強力にサポートしており、迅速かつ容易にこれらの新機能を活用できます。新しいVCLユーザーインターフェイスコントロール、WinRTおよび UWP(Universal Windows Platform)コンポーネント/APIを搭載。Windows 10通知、コントラクトなどのサービスを容易に利用できます。

Windows 10が開発者に与えるインパクト、そしてRAD Studio 10 がいかにWindows 10サポートにおいて重要なリリースなのかを理解できるホワイトペーパー「Windows 10が開発者にもたらすビッグチャンス」をダウンロード提供中。ぜひご一読ください。

radstudioseattleheroshot720.png

Windows 10向けのVCLアプリケーションをすばやく簡単に作成

Windowsアプリケーション開発に幅広く利用されているVCL(Visual Component Library)は、Delphi(Object Pascal)とC++で利用可能な強力なビジュアルコンポーネントフレームワークです。 VCLには、多様なビジュアルコントロール、非ビジュアルコンポーネント、ユーティリティクラスなどが用意されており、GUIアプリケーション、Web、データベースアクセス、コンソールアプリケーションなどを効率的に開発できます。

RAD Studio 10 Seattleには、さらにWindows 10の最新UI機能を利用可能にする新しいVCLコントロールが搭載されています。

New in RAD Studio 10!

TActivityIndicatorコントロール

win10vcl_activityindicator_withtext.png

New in RAD Studio 10!

TRelativePanelコントロール

win10vclcontrol_relativepanel_notext.png

New in RAD Studio 10!

TSearchBoxコントロール

searchboxvclcontrolwithtext_smallfont.png

New in RAD Studio 10!

TSplitViewコントロール

vclsplitviewcontrol_2_withtext.png

New in RAD Studio 10!

TToggleSwitchコントロール

win10vcltoggleswitch.png


VISUAL COMPONENT LIBRARY (VCL)

  • Enhanced in RAD Studio 10! コンポーネントのプロパティ/イベントを設定できるオブジェクトインスペクタの改善
  • New in RAD Studio 10! VCLアプリケーション向け高DPI / 4KモニタサポートとWindows 8.1/10マルチモニターサポート
  • New in RAD Studio 10! いくつかの新しいWindows 10 UI コントロールに対応する新しいカスタムVCL コントロール(旧バージョンのWindowsでも利用可能)
  • New in RAD Studio 10! 新しいTActivityIndicator VCL コントロール
  • New in RAD Studio 10! 新しいTSearchBox VCL コントロール
  • New in RAD Studio 10! 新しいTRelativePanel VCL コントロール
  • New in RAD Studio 10! 新しいTToggleSwitch VCL コントロール
  • New in RAD Studio 10! 新しいTSplitView VCL コントロール
  • New in RAD Studio 10! SelectDirectory関数で表示されるダイアログのモダン外観表示
  • New in RAD Studio 10! マイクロソフトのモダンなルック&フィールに合致したアプリケーションを構築できるWindows 10固有のVCLスタイル
  • New in RAD Studio 10! コモンダイアログとTWebBrowserコンポーネントのスタイルサポートを含むVCLスタイルの改善
  • Enhanced in 10 Seattle! TabletLight、Sky、Glowを含むVCLプレミアムスタイル

FireMonkeyフレームワークもWindows 10、Android、iOS、OS X向けにアップデートされました!

RAD Studioに搭載されたFireMonkeyフレームワークを用いれば、Windows 10、iOS、OS X、Android向けのネイティブアプリケーションを構築できます。

10 Seattleでは、FireMonkeyフレームワークにWindowsプラットフォーム向けの数々の機能強化が施されました。

  • New in RAD Studio 10! Windows向けネイティブスタイル表示(TEditおよびTMemo向けのWindowsプラットフォーム表示)
  • New in RAD Studio 10! FireMonkey コントロールのWindows向けZオーダーサポート
  • Enhanced in 10 Seattle! Windows 10向けのMultiViewの動作サポート
  • Enhanced in 10 Seattle! Windows 10向けのTSwitchの動作サポート
  • Enhanced in 10 Seattle! iOSおよびAndroidアプリケーション、さらにWindows 10でも通知機能を利用できるNotification Centerコンポーネント(通知音もサポート)
  • New in RAD Studio 10! ビットマップスタイルデザイナでのWindows 10スタイル向けスタイルビューワー
  • 他...

詳細はこちら >

firemonkeyuicontrolhints1.png

Windowsデスクトップ / タブレットアプリケーションを構築可能

RAD Studioでは、32-bitおよび64-bit Windowsアプリケーションの構築をサポートしています。アプリケーションは、Microsoft Surface Professional、HPのSlate Tablet、Asus、Acer、Samsung などのAMDプロセッサベースのタブレットなど、Windowsデスクトップとx86ベースのIntelおよび Intel Atomタブレットで実行できます。

Windows 7でもWindows 10やWindows 8の外観に設定可能!

RAD Studio 10 の開発環境と、Delphi/C++Builderによって作成されたアプリケーションの双方ともWindows 10での実行をサポートしています。プロジェクトテンプレートを用いれば、Windows 10やWindwos 8のモダンUIをアプリケーションに設定可能。Windows 7でも同じ外観を使用できます。

Check out the RAD Studio 10 Seattle What’s New page for a complete listing!

Windows 10の最新機能をサポート

Delphi開発者は、10 Seattleにより、すばやく既存のVCLアプリケーションやFireMonkeyアプリケーションをWindows 10に適合できます。ネイティブWinRTおよびUWPコンポーネント、API、Windows 10 VCLコントロール、FireMonkeyのWindows 10サポートなど強力なWindows 10サポート機能により、最新OSを活用した開発をすぐに始められます。

詳細はこちら >

IDEの大幅な性能改善を実現

IDEにおける、プロジェクト、ファイル、ビルド管理の扱いを大幅に改善し、利用可能 なメモリを劇的に増加させるべく再設計しました。これにより、 開発者は、より安定性があり、利用可能なプロジェクトサイズがより拡大した、ハイパフォーマンスな開発環境を利用可能になりました。旧バージョンで、IDEの性能に限界を感じている方は、ぜひ10 Seattleをご検討ください

詳細はこちら >>

品質、安定性、ドキュメントの改善

製品開発、テスト、ドキュメント作成のプロセスを大幅に改善。数多くの新機能や最新プラットフォームのサポートに加えて、大幅な品質改善、安定性の向上、ドキュメントの改善が行われました。

詳細はこちら >>

無料のトライアル版 で、ぜひ新機能をお試しください!