アプリケーション開発ツール・サービス

エンバカデロのアプリケーション開発ソリューションは、数百万人のソフトウェア開発者によって選ばれている実績ある製品です。コンポーネント、ツール、サービスを活用することで、Windows、Mac、モバイル、IoT向けに相互接続可能なアプリケーションをすばやく構築。ビジネスを加速することができます。

迅速なアプリケーション開発

Rapid Development

Windows 10、Mac、iOS、Android向け開発をサポートする統合開発環境とフレームワーク

詳細はこちら

リッチUI/UX

Rich UI/UX

最新のモダンUIを構築するためのコンポーネントとアドオン

詳細はこちら

ユーザーの操作を分析可能

Measure User Activity

アプリケーション、ミドルウェア、ユーザー行動を定量的に測定

詳細はこちら

エンタープライズシステムの構築をサポート

Measure User Activity

デスクトップおよびモバイルエンタープライズアプリケーションプラットフォーム(MEAP)

詳細はこちら

IoTの活用
  • 旧バージョンからの移行
  • Internet of Things

    IoTを活用したビジネスアプリケーション構築をサポートするツール/フレームワーク

    詳細はこちら

    ローカルデータも活用可能

    Embed Data Storage

    強力かつセキュアなマルチデバイス対応組み込みデータベース

    詳細はこちら

    I can now deliver more value to my customers by getting my applications ready for Windows 10 with RAD Studio.

    Fikret Hasovic TEC d.o.o. Sarajevo

    開発ツール

    RAD Studio

    Windows 10、Mac、Android、iOS向けネイティブ開発を実現したフルスイート開発ソリューション

    詳細はこちら

    CodeSite

    アプリケーションログをリアルタイムに取得

    詳細はこちら

    単一コードでクロスプラットフォーム、マルチデバイスに対応

    エンバカデロの開発ツールは、唯一、単一コードでマルチデバイス向けに真のネイティブアプリケーションをできます。スマートフォン、タブレット、デスクトップで利用できる共通のUIを構築可能。しかも、各デバイス向けの最適化も可能です。多くのモバイル開発ツールでは、WindowsやOS X向けのPCアプリケーションの構築まではサポートしていません。

    詳細はこちら

    Windows 10対応

    Windows 10は、これまでのWindowsリリースの中でも最も注目されており、数年以内に10億デバイスに搭載されると予想されています。そして今こそが、この最新OSのサポートを開始する絶好機です。RAD Studioは、Windows 10を強力にサポートしており、迅速かつ容易にこれらの新機能を活用できます。新しいVCLユーザーインターフェイスコントロール、WinRTおよびUWP(Universal Windows Platform)コンポーネント/APIを搭載。Windows 10通知、コントラクトなどのサービスを容易に利用できます。

    詳細はこちら

    マルチデバイス開発の効率化

    RAD Studioを用いれば、Windows 10、Mac OS X、iOS、Android向けアプリケーションを効率的に開発できます。FireUIによりデバイスごとの最適化を実現しながらも、単一コードによる生産性を維持できます。

    詳細はこちら >

    RAD Studio 10活用法!マルチデバイス開発を効率化

    RAD Studio 10による、複数のOSを対象にしたアプリ開発のポイントやノウハウを凝縮したWebセミナーを3回シリーズをオンデマンドで視聴できます。

    オンデマンド視聴 >

    マルチデバイス開発で活躍するFireUI。多様なデバイスに最適化されたアプリケーションを構築できます。

    詳細はこちら >

    IoTの活用!BeaconFenceでビーコンによる位置検知を容易に

    BeaconFenceは、近接検知を利用するための開発者向けのソリューションです。BeaconFenceの活用により、屋内および屋外でGPSが使えない状況でも、精密なユーザーの位置追跡が可能になります。BeaconFenceの概要とその使用方法をデモを交えて紹介するセミナービデオを公開しました。

    詳細はこちら >

    コンポーネントによりリッチUI/UXを構築

    RAD Studio

    Windows 10、Mac、Android、iOS向けネイティブ開発を実現したフルスイート開発ソリューション

    詳細はこちら

    Windows 10スタイルを利用して将来に向けたUIの構築を

    いよいよWindows 10が正式リリースされました。新OSの登場に伴い、開発者はWindows 10対応のアプリケーション構築の要求に直面することになります。StyleBookコンポーネントを使えば、既存のFireMonkeyアプリケーションや、新しく作成するFireMonkey Windowsアプリケーションに、Windows 10のスタイルを適用できます。

    詳細はこちら >

    プレミアムスタイルを用いてモダンなルック&フィールに

    7つのFireMonkeyスタイルで、マルチデバイスアプリケーションをカスタマイズ可能。Jet、Sterling、Diamond、Emerald Crystal、Emerald Dark、Coral Crystal、Coral Darkスタイルが、iOS、Android、Windows、Mac向けアプリケーションで利用できます。

    詳細はこちら >

    マルチプラットフォーム対応のアナリティクス機能でユーザー行動を分析

    AppAnalytics

    モバイル、デスクトップ、ウェアラブル対応のアナリティクスサービス

    詳細はこちら

    EMS(Enterprise Mobility Services)

    エンタープライズAPIアクセスと利用状況の分析

    詳細はこちら

    Embarcadero Analytics

    AppAnalyticsを用いれば、アプリケーション内のエンドユーザーの行動を匿名でトレースできます。ユーザーがどのようにアプリケーションを利用しているのかを把握することにより、開発リソースをユーザーが求める機能の改善に集中し、開発工数の最適化が可能になります。

    詳細はこちら >

    ユーザーの利用状況の把握

    AppAnalyticsを用いれば、アプリケーション内のエンドユーザーの行動を匿名でトレースできます。ユーザーがどのようにアプリケーションを利用しているのかを把握することにより、開発リソースをユーザーが求める機能の改善に集中し、開発工数の最適化が可能になります。

    詳細はこちら >

    アナリティクス機能によりエンタープライズサーバーシステムの利用状況も把握

    EMSでは、自動的にユーザーのアクティビティやREST API呼び出しの自動分析を行います。ユーザー/グループリストからは、日々のアクティビティや履歴を確認可能。REST APIの呼び出し状況も、年、月、日単位で確認し、個別のRESTリソースにドリルダウンできます。これにより、ユーザーのアプリケーション使用状況の把握が可能になります。

    詳細はこちら >

    エンタープライズシステムの構築をサポート

    EMS(Enterprise Mobility Services)

    エンタープライズAPIアクセスと利用状況の分析

    詳細はこちら

    カスタムAPIの管理

    EMSを用いれば、標準のREST/JSONインターフェイスを通してカスタムAPIを公開。容易に管理できます。Object PascalまたはC++でEMSパッケージを構築し、(対応するURIロケーションなど)関連するリソースを登録。リクエストに応答するコードを記述するだけです。

    詳細はこちら >

    すぐに使えるミドルウェアソリューション

    カスタムサーバーを一から構築するのと異なり、EMS(Enterprise Mobility Services)は、開発期間とサーバー構築/設定の時間を劇的に短縮できる、すぐに使えるミドルウェアソリューションを提供します。EMSは、認証を含むユーザー/グループ管理機能を提供。ファイヤーウォール内の企業システムやエンタープライズデータベースへの安全なアクセス手段を提供します。

    詳細はこちら >

    EMSの概要

    EMS(Enterprise Mobility Services)は、多様な接続性が求められる分散型のシステムおいて、データアクセスモジュールやカスタムAPIをホストできるミドルウェアサーバーです。

    詳細はこちら >

    EMSによるプッシュ通知のサポート

    EMSには、さまざまな新機能、機能強化が施されています。iOSおよびAndroid向けプッシュ通知サーバーサポートは、EMSからのイベントドリブン型の通知をエンドユーザーデバイスに送信可能にします。

    詳細はこちら >

    IoTを活用した革新的なソリューションの構築

    RAD Studio

    Windows 10、Mac、Android、iOS向けネイティブ開発を実現したフルスイート開発ソリューション

    詳細はこちら

    BeaconFence

    ビーコンを活用した位置検知機能活用のためのソリューション

    詳細はこちら

    IoTデバイスを活用したソフトウェアソリューションの構築

    ユーザーとデバイスのかかわり方が、IoTの登場により変化しつつあります。IoTソリューションで重要となるのはソフトウェア。エンバカデロでは、IoTデバイスとの接続により新しい価値を生み出す革新的なアプリケーションの構築をサポートしています。

    詳細はこちら >

    IoTデバイスへの接続をサポート

    数多くのガジェットやデバイスが、IoTのエコシステムに日々追加されつつあります。そして、これらのガジェットやデバイスと通信するアプリケーションの可能性にも、注目が集まっています。RAD Studio 10 は、これらのガジェットやデバイスを活用した新しいアプリケーション構築を可能にします。

    詳細はこちら >

    BeaconFenceでビーコンによる位置検出の利用が容易に

    BeaconFenceは、近接検知を利用するための開発者向けのソリューションです。BeaconFenceの活用により、屋内および屋外でGPSが使えない状況でも、精密なユーザーの位置追跡が可能になります。BeaconFenceの概要とその使用方法をデモを交えて紹介するセミナービデオを公開しました。

    詳細はこちら >

    IoTソリューションの鍵を握るソフトウェア

    IoTソリューションでは、IoTデバイスと関連するさまざまなシステムの間で相互接続が行われ価値を提供します。従ってIoTソリューションの構築は、単純な開発作業ではありません。開発者は、デバイスと関連するシステムがどのように配置され、どのように接続するのかを理解していなければなりません。

    詳細はこちら >

    IoTデバイスを活用したアプリケーションの構築

    ユーザーとデバイスのかかわり方が、IoTの登場により変化しつつあります。IoTソリューションで重要となるのはソフトウェア。エンバカデロでは、IoTデバイスとの接続により新しい価値を生み出す革新的なアプリケーションの構築をサポートしています。

    詳細はこちら >

    組み込みデータストレージ

    InterBase

    マルチデバイス対応の組み込みデータベース

    詳細はこちら

    自動データ同期

    InterBaseに新たに搭載された変更ビューは、参照したデータの変更の有無をすばやく確認できます。オーバーヘッドなく、対象のテーブルへの行の挿入、更新、削除を、列レベルでの粒度で追跡できます。

    詳細はこちら >

    高速、軽量でセキュリティ対応も万全

    InterBaseは、スピーディで簡単なインストールと設定作業、わずかなメモリやディスクスペースで実行できるコンパクト性を特長としたマルチデバイス対応のハイパフォーマンスデータベース。複雑な設定操作などを要求できないパッケージアプリケーションや業務向けアプリケーションへの組み込みとして最適なデータベースソリューションです。

    詳細はこちら >

    複数デバイスでデータを利用可能

    これまで、データの変更の同期には、多くの負荷が発生していました。トリガーやログを使った手法では、トランザクションオーバーヘッドが発生する恐れがありました。新たに搭載された変更ビューは、参照したデータの変更の有無をすばやく確認可能。変更ビューにサブスクライブすることで、容易に対象のテーブルへの行の挿入、更新、削除を、列レベルでの粒度で追跡できます。

    詳細はこちら >

    ゼロ・アドミニストレーション、軽量なフットプリント、ハイパフォーマンス

    InterBase の最大の特長は、「ゼロ・アドミニストレーション」。簡単なインストール操作により、すぐにシステムを稼動開始。特別な管理タスクを必要とせず、障害に強いその安定性には定評があります。さらに、わずかなメモリとディスクスペースで実行可能。企業システムの部門サーバー、支店展開する業務アプリケーションの各店舗ごとのサーバーなど、専任の管理者を置けない環境で、安定した運用を実現できます。

    詳細はこちら >