動作環境

InterBaseは、データベースサーバーとしてWindowsおよびLinuxにインストールすることも、InterBaseライブラリを用いたアプリケーション組み込みとしてWindows、Linux、Mac OS X、Android、iOSで動作させることもできます。

Server Edition ToGo / IBLite(アプリケーション組み込み版)

Server Editionは、同時に数百のユーザーに展開が可能です。

Server Editionは、インクリメンタルバックアップ、ジャーナリング、ポイント・イン・タイム・リカバリをはじめ、あらゆるInterBase障害回復機能を搭載しています。

ライブラリ版(InterBase ToGo / IBLite)は、ローカルアプリケーション用のスタンドアロンデータベースとしても、InterBaseサーバーに接続するクライアントドライバーとしても、使用可能です。

InterBaseライブラリの採用によって、アプリケーションにオフライン機能を付加できると同時に、Server Editionに接続するためにクライアントドライバーを配置する必要がなくなります。

アプリケーションに最適なInterBaseエディションをお探しの方は、InterBase製品エディションページ をご覧ください。

InterBase Server / Developer / Trial Edition

  • サポートOS:

    • Windows (64-bit, 32-bit):

      • Windows 10
      • Windows 8, 8.1
      • Windows 7
      • Windows Vista
      • Windows Server 2012, 2012 R2
      • Windows Server 2008, 2008 R2
    • Linux (64-bit, 32-bit):

      • RHEL 7
      • RHEL 6
      • SuSE 11.3
      • Ubuntu 14
    • OS X:

      InterBase XEが最新リリースになります。

      • El Capitan (10.11)
      • Yosemite (10.10)
      • Mavericks (10.9)

    • Solaris:

      InterBase XEが最新リリースになります。

  • サポートCPUアーキテクチャ:

    • Windows, Linux および OS X:

      • Intel x86 または Intel x86-64
    • Solaris:
      • SPARC
  • ハードディスク容量:

    • インストールファイル:最大250MB (日本語版は最大350MB)
    • インストールに必要なディスク容量:コンパクトインストール時は最大44 MB、フルインストール時は最大56 MB

InterBase ToGo / IBLite Edition

  • サポートOS:

    • Windows (64-bit, 32-bit):
      • Windows 10
      • Windows 8, 8.1
      • Windows 7
      • Windows Vista
      • Windows Server 2012, 2012 R2
      • Windows Server 2008, 2008 R2
    • OS X:
      • El Capitan (10.11)
      • Yosemite (10.10)
      • Mavericks (10.9)
    • Android:
      • Marshmallow (6.x)
      • Lollipop (5.x)
      • Kitkat (4.4)
      • Jelly Bean (4.1.x, 4.2.x, 4.3.x)
      • Ice Cream Sandwich (4.0.3, 4.0.4)
    • iOS
      • iOS 9
      • iOS 8
      • iOS 7

      注:開発機には、対応するXcodeをインストールする必要があります。


詳細な技術仕様はInterBase DocWikiページをご覧ください。