RAD Studio 10.3.2リリース!詳細はこちら

お得なキャンペーン情報はこちら

C++Builder 主な機能

先進のアプリケーション開発を実現!マルチデバイス対応のビジュアル開発スイート

製品導入に関する相談はこちら

Mac OS

クロスプラットフォームネイティブデバッガにより、作成したアプリをすばやく配置しバグを取り除くことができます。RAD StudioのIDEからは、Windows、macOS、iOS、Android向けにアプリケーションをリモート実行/デバッグできます。

一度アプリを作成してしまえば、ターゲットを切り替えるだけでAndroid、iOS、Windows、macOS向けにコンパイル

RAD Studioは、Windows開発者に迅速かつシンプルなmacOSアプリケーション開発の方法を提供します。FireMonkeyフレームワークを用いれば、ターゲットをmacOSに切り替えるだけ。追加の開発作業を行うことなく、macOS向けネイティブアプリケーションを構築できます。

一度アプリを作成してしまえば、ターゲットを切り替えるだけでAndroid、iOS、Windows、macOS向けにコンパイル
Macでのデータアクセスも強力にサポート

Macでのデータアクセスも強力にサポート

ビジネスアプリケーションを構成する要素として、データは必要不可欠です。クロスプラットフォーム対応のInterBaseを使用すれば、任意のプラットフォームでデータにアクセスし、どこからでも利用できます。InterBaseは多様なデバイスでアプリケーションを構築する開発者にとっては理想的なデータベースソリューションです。開発目的で使用できるInterBase Developer Editionと、InterBaseの軽量組み込みエディションIBLite 2017は、C++Builderのすべてのエディションに含まれています。

C++Builder EnterpriseおよびArchitectに搭載されているクロスプラットフォームデータアクセスフレームワークFireDACは、Windowsだけでなく、macOS、iOS、Androidにおけるデータアクセスもサポートしています。広範なデータアクセス(ODBC、JDBCを含む)により、複数プラットフォームでのデータアクセスを簡素化します。

UXの改善をサポート

FireMonkeyフレームワークは、macOS向けにPixel PerfectのネイティブUIコントロールとスタイルを提供します。

FireMonkeyの強化されたスタイルとエフェクトを使用すれば、ピクセルレベルで正確なmacOSの外観をサポートできるだけでなく、必須フィールドのカラーグロー表示など、使いやすさを向上させるUXサポートを利用できます。コンポーネントや画像に対して利用できる50以上の効果を用いれば、コーディングなしで、UXのカスタマイズも可能です。

UXの改善をサポート